スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3年越しに実現した八方尾根から遠見尾根周回

 8月5日(最終日)

 夕べも鼾がうるさくて余り眠れなかった。今日は下るだけなのでそう焦ることもない。ゆっくりパッキングし直して山荘のスタッフと記念写真を撮って6時25分に山荘を出発した。
DSCN4771.jpg

 最初は白岳までの登り返し、雪渓とお花畑を見ながらぼちぼちと登る。
DSCN4772.jpg

 今日も良いお天気だ。この風景ともお別れだ。
DSCN4773.jpg

 遠見尾根の分岐まで来ると唐松岳が綺麗
DSCN4774.jpg
 
 白岳頂上付近からは鹿島槍も綺麗に見える。
DSCN4775.jpg

 一輪だけ咲いていたシナノキンバイ
DSCN4776.jpg

 鹿島槍から八峰キレット、五竜岳
DSCN4777.jpg

 ミヤマアズマギク 
DSCN4778.jpg

 登山道は滑りやすいザレ場が続く、昨日の五竜の下りで足が疲れていて、なかなか足が進まない。

 花の写真を撮りながらぼちぼちと下る。

 ミヤマキンポウゲ
DSCN4779.jpg

 ここからの方が八峰キレットが良く見える。
DSCN4782.jpg

 ミヤマリンドウの蕾
DSCN4783.jpg

 西遠見山の手前の小ピークで昨日の夕方一緒に呑んだ人たちが休憩しておられたので僕もしばし休憩

 そこからちょっと歩くと西遠見山、未だ少し雪が残っている。
DSCN4784.jpg

 遠見尾根は下り一方かと思えば、結構アップダウンがある。写真を撮りながらゆっくり下る。

 モミジカラマツ
DSCN4785.jpg

 大遠見山に付く頃はかなりバテバテ、カクネ里が見える頃にはガスが降りてきた。
DSCN4786.jpg

 なか遠見山のケルンは若くして遭難死した男女の慰霊碑のようだ。
DSCN4787.jpg

 ???
DSCN4788.jpg

 いつの間にかトレッキングコースに入っていた。
DSCN4789.jpg
 
 さすがはトレッキングコースよく整備されていると思ったが、少しの間だけ
DSCN4790.jpg

 オオバギボウシ
DSCN4791.jpg

 やっとアルプス平に着いた。

 これより前、階段の道がすんでリフトの係員にテレキャビンの乗り場を聞いているとき、その階段からおじさんが結構なスピードで転がり落ちてきた。リフトの職員らが介抱していたが大丈夫だったんだろうか?

 テレキャビンに乗るとき、おしぼりを頂いたがとてもありがたかった。

 テレキャビンを降りてから、車を置いているホテルに向かったのだが道が分からず、おじさんに迎えに来て貰った。
その後はお風呂で汗を流し、おじさんに教わったお蕎麦やさんでお蕎麦を食べ、中央道経由で帰途に就いた。
最近余り歩いてなかったので、かなりきつかったのと、やはり体重が4~5キロ重くなっているのも堪えた。

今回のコースタイム
 八方池山荘~唐松岳頂上山荘        4時間
 唐松岳頂上山荘~唐松岳往復(休憩含む)    50分
 唐松岳頂上山荘~五竜山荘          3時間30分
 五竜山荘~五竜岳往復             2時間20分
 五竜山荘~アルプス平              4時間30分 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

だっちゃん

  • Author:だっちゃん
  •  24年5月に42年間のサラリーマン生活に終止符を打ちました。
     多趣味ですが、今は山登りに嵌まっています。
     阪神ファンでシーズン中は勝ち負けに一喜一憂しています。
     いい年してテレビっ子です。毎朝晩6歳の孫とチャンネル争いをしています。
     好きな食べ物 お蕎麦、ラーメン
     好きな観光地 安曇野、道後温泉
     
     よろしくお付き合いください。
     

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。