スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イワウチワを見に那岐山へ(’15.4.25)続き

 馬の背避難小屋のベンチに腰掛けてバナナを食べて小休止、去年の記録と比べるとほぼ同じ時間で登ってる。
ここからは急斜面有り緩斜面あり、気温も高くなってきて額から落ちる汗を拭くために再々止まらないといけない。

 途中には気持ちの良いブナ林もあります。
DSCN4399.jpg

 今は冬枯れ状態で、木の隙間から稜線が透けて見えるが、写真には写らない。
 もうすぐで三角点峰と言うところまで来て周りの景色が見え始める。

 滝山への縦走路
DSCN4400.jpg

 三角点峰の東屋。ここは風がきついので余り好きじゃない。
DSCN4401.jpg

 三角点から山頂を望む、肉眼では大勢の人が休んでおられる。三角点で小休止してどら焼きを食べる。
DSCN4402.jpg
 
 遠くは霞んでいます。真ん中にうっすらと日名倉山が見えるが・・・
DSCN4403.jpg

 10分ほどで山頂に着き、ビールとソーセージで喉を潤す。
その後、助六寿司とナメコ汁の昼食、そろそろソーメンかざる蕎麦が良いかも・・・
食事をしながら隣のおじさん二人組と山談義

 記念写真を撮ってもらい下山にかかります。
DSCN4404.jpg

 振り返ると中央に三角点峰、鞍部に避難小屋、右に山頂
DSCN4405.jpg

 稜線漫歩、今年は残雪がありません。
DSCN4406.jpg

 Bコースの分岐を過ぎ、Aコースの分岐を左に取れば下山道、
DSCN4407.jpg

 ここからは良く整備された道だが階段が何カ所も現れる。
途中の広場からはこの標識に従う。
DSCN4409.jpg

 こんな階段が延々と・・・
DSCN4408.jpg

 いい加減足に来た頃に登りがある。これは堪える。
 
 下山したところにある標識
DSCN4410.jpg

 これを見ると、登りも下りも3キロ余りある。やはり途中の標識はおかしい。
帰りは、黄金の湯で汗を流し、道の駅「あわくらんど」でミカンや山菜を買って帰った。

今日のコースタイム
 駐車場から馬の背避難小屋   1時間13分
 馬の背避難小屋から三角点峰  1時間 5分
 三角点峰から山頂             11分  
山頂から駐車場           1時間25分
      計               3時間54分
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

だっちゃん

  • Author:だっちゃん
  •  24年5月に42年間のサラリーマン生活に終止符を打ちました。
     多趣味ですが、今は山登りに嵌まっています。
     阪神ファンでシーズン中は勝ち負けに一喜一憂しています。
     いい年してテレビっ子です。毎朝晩6歳の孫とチャンネル争いをしています。
     好きな食べ物 お蕎麦、ラーメン
     好きな観光地 安曇野、道後温泉
     
     よろしくお付き合いください。
     

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。