スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笠形山の氷瀑見物はつららの1本も無し状態でした。(’15.2.6)

 毎年、この時期には扁妙の滝の氷瀑を見がてら笠形山に登っている。
一週間ほど前の天気予報で、この日が寒波の最終日と踏んで氷瀑見物を計画した。メンバーはいつものRYUさんと今回は囲炉裏村から[miri」さんが参加してくれた。

 BSで「マッサン」を見てから、自宅を出て、コンビニまで逆走、買い出しをしてから待ち合わせのグリーンエコー笠形に・・・
途中、高坂峠の辺りでは道に雪がある。

 駐車場で二人を乗せ、僕の車で登山口まで行く。平日なので一番乗り、準備している内に二組が到着された。
コテージの下を通ってスタートです。

DSCN4164.jpg

 子育て観音の手前の道が凍っていると嫌だなあと思っていたが、雪も無い、
オウネンの滝の写真を撮ったり、周りの雪景色を撮りながらとろとろ歩いてる内に単独のおじさんに追い越された。

オウネンの滝
 DSCN4165.jpg

霧氷に見えるが霧氷ではなく前夜の雪
DSCN4166.jpg

滝に行く途中にも綺麗なのがある。
DSCN4172.jpg

こんなのを期待して行ったのだが、
DSCN2192.jpg

実際はこんな状態
DSCN4173.jpg

 昨日が馬鹿陽気だったので致し方なし。
扁妙の滝を後にして、長い鉄製階段を上り、滝見台に・・・ここで小休止して衣服調整、
西側を見ると段ヶ峰方面が綺麗だ。
DSCN4174.jpg

 べた雪なので、5合目までは壺足で登り、5合目の東屋で念のためアイゼンを付けた。
3合目で撮った雪景色
DSCN4175.jpg


単独のおじさんが先行されているが、6合目付近の急坂は標識とテープを頼りに適当に登る。

 3時間余りかかって山頂に着いた。屋根の飛んでいた東屋は屋根は着いていたが、未だ工事中だった。
山頂は快晴無風で展望も良く、肉眼では播磨灘を行く船も見えていた。


白岩山(右)と段ヶ峰(奥)
DSCN4176.jpg

千ヶ峰方面
DSCN4177.jpg

播磨灘方面
DSCN4178.jpg

お昼は山頂ビールとソーセージ、今日はカレーヌードル、7時半頃詰めたテルモスのお湯は十分熱く麺の芯が残ると言うことはなかった。

例のポーズで
DSCN4180.jpg

バンダナショットを撮ってもらって下山にかかります。
67[1]

帰りは5合目でアイゼンを外し、尻餅をつかないように気を付けながら下りました。下山後は、響きの湯で汗をい流して帰りました。

 ご一緒頂いたRYUさん、miriさんありがとうございました。

今日のコースタイム
 駐車場~滝見台    40分
 滝見台~5合目     35分
 5合目~山頂  1時間18分
    登り計    2時間33分

    下り     1時間55分 
スポンサーサイト
1831:
氷爆残念でしたね!雪景色と青空がとても綺麗(^^)諏訪湖も今冬は昨年に続き御神渡り望みないそうです。なんだかこんなに寒いのに不思議です
1832:
MARIAさん、今晩は。今年の冬は暖冬暖冬と言われながら結構平均的には寒いのですが、時々馬鹿陽気があるので氷瀑は見られないかも知れませんね。無論、八ヶ岳の方に行けば別ですが・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

だっちゃん

  • Author:だっちゃん
  •  24年5月に42年間のサラリーマン生活に終止符を打ちました。
     多趣味ですが、今は山登りに嵌まっています。
     阪神ファンでシーズン中は勝ち負けに一喜一憂しています。
     いい年してテレビっ子です。毎朝晩6歳の孫とチャンネル争いをしています。
     好きな食べ物 お蕎麦、ラーメン
     好きな観光地 安曇野、道後温泉
     
     よろしくお付き合いください。
     

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。