スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

午後から蛇山縦走(’14.11.30)

 朝から良いお天気だったが、山登りの準備もしていなかったので、年賀状の準備でもしようかと思っていたが、家内がウッドデッキの屋根の掃除をするというので梯子を運んだり、高所恐怖症の僕は梯子には登れない。余りにも良いお天気なので、午後からサクッと登ってこようと思い、蛇山を下町のお稲荷さんから登り応地坂まで縦走しようと思って出かけた。

 町中をザックを所って歩くのはなんだか面はゆいが知り合いに出会うことも無く、登山口についた。
DSCN3985.jpg

 少し登るとお稲荷さんがある。途中にも朱色の鳥居が倒れていたが、社の隣には山積みになっている。
DSCN3986.jpg

 予算の都合もあるのだろうが、何とか修復して貰いたいものだ。
DSCN3987.jpg

 登山道の両脇には仏像がお祭りしてある。町中のお寺のゆかりのものらしい。
DSCN3988.jpg

 登山道は途中何カ所もシダに覆われ、道が分からないようになっているところもある。
DSCN3989.jpg

 展望の良いところにでた、振り返ると妙見山(山南町と西脇市の境にある)が大きい。
DSCN3991.jpg

 少し上がると石戸山が見えてきた。
DSCN3992.jpg

 又シダをかき分けながら行く。シダを刈らないと立派な看板が泣く。
DSCN3993.jpg

 突然シダが無くなり、歩きやすい冬枯れの道になった。
DSCN3994.jpg

 途中南が開けたところがあり、和田の町と石金山が見える。
DSCN3995.jpg

 1時間半ほどで山頂に着いた。ベンチに腰掛けておやつを食べて、一休み、この頃からお天気が急に悪くなり、応地坂へ行くのは止めて若林の方に行くことにした。

 天守台
DSCN3999.jpg

 山名表示は2年前、僕が取り付けておいた。
DSCN3998.jpg

 天守台の下から見ると
DSCN4000.jpg

 もう少ししたから見ると結構石垣も残っている。
DSCN4002.jpg

 お城の説明版
DSCN4001.jpg

 城址を後にし、再び稜線を西へ向かう。
すぐに人間地獄と言われるザレ場がある、子供の頃良くおっかけっこをした場所だ。
DSCN4003.jpg

 人間地獄の上から岩屋山(左)と篠ヶ峰(中央)
DSCN4004.jpg

 延命寺山とカザシの間に千ヶ峰
DSCN4005.jpg

 縦走路の途中に我が集落の共聴基地もある。
DSCN4006.jpg

 途中からは小畑集落と三組尾などが良く見えるところもある。
DSCN4007.jpg

 最後の方は道が分かりにくいがピンクのテープをおっていけば問題なく降りられる。
最後は猪垣を開けて外に出る。

 出てすぐ、桜本稲荷があるのでお稲荷さん同士を繋ぐ縦走路として整備して欲しいものだ。
DSCN4008.jpg

今日のコースタイム
 自宅ー 登山口     20分
 登山口ー山頂  1時間30分
 山頂ー 下山口     55分
 下山口ー自宅      10分
     計     2時間55分 
   
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

だっちゃん

  • Author:だっちゃん
  •  24年5月に42年間のサラリーマン生活に終止符を打ちました。
     多趣味ですが、今は山登りに嵌まっています。
     阪神ファンでシーズン中は勝ち負けに一喜一憂しています。
     いい年してテレビっ子です。毎朝晩6歳の孫とチャンネル争いをしています。
     好きな食べ物 お蕎麦、ラーメン
     好きな観光地 安曇野、道後温泉
     
     よろしくお付き合いください。
     

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。