スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大御影山に紅葉見物(’14.10.29)

 先日登った氷ノ山の紅葉がイマイチだったので、山渓10月号に「日本全国紅葉百選」として紹介されていた大御影山に紅葉を見に行ってきた。
 自宅を5時45分に出て、途中のコンビニで買い出しをし、ザックに入れようと思ったらザックを家に置いたまま、取りに帰って6時に再スタート、途中、すき家氷上店で朝食を食べ、氷上インターから北近畿豊岡道に乗り、春日で舞鶴若狭道に乗り若狭三方インターで降りて、能登又谷登山口へ・・・この登山口がどこなのかがよく分からない、途中で林道の工事をしている人に聞いても知らないという。すると、車が1台林道を登っていった。その後をつけていくとこの辺りを歩き回ってるという男性が二人、聞くと能登又谷ルートも白谷ルートも踏み跡は無いらしい。所々テープがあるだけとおっしゃる。能登又谷の登山口はもう少し上とのこと、車をそこに止めて林道を登っていく。林道は途中で土砂崩れがあり、消えている。
 その先にありました看板が・・・
DSCN3912.jpg

 これを探し当てるまでに3~40分ロスをした。
植林の中を少し歩き、赤テープを頼りに川を渡り、それから先も道は無いのでテープを頼りに枝尾根に乗っかって、そこからはほぼ直登することに・・・途中こんな木があった。
DSCN3913.jpg

 所々日が射すところがあり、黄葉が綺麗
DSCN3914.jpg

DSCN3915.jpg

 2時間ほどで県境尾根に着いた。県境尾根は高島トレイルとして大勢が歩いておられるので、道はハッキリしている。
DSCN3916.jpg

 途中、三重ヶ嶽が綺麗に見えるところがあり、写真に納める。
DSCN3917.jpg

 高島トレイル
DSCN3918.jpg

 もう少しで山頂というところの黄葉
DSCN3919.jpg

 山頂手前に反射板のあるピークがあり、そこで昼食とする。
メニューはビールとソーセージ、カップ麺の定番

 反射板のところからは比良山系や三重ヶ嶽などが綺麗に見える。
DSCN3920.jpg

 昼食を食べていると、男女の二人連れが登って来られた。聞けば富山から来られたとのこと、富山では紅葉が終わったのでこっちに来たと・・・

 山頂の方で声がするので行ってみると男女4人組が昼食中、白谷から登って来られたとのこと。聞けば途中で道が消えて藪を漕いできたとのこと、僕は白谷に降りようと思っていたのでガックリ、藪でなくても初めてなので若干不安があったので、富山からのご夫婦と能登谷に下りましょうかと声をかけると彼らも一人じゃ不安なので是非とのこと

 記念写真を撮ってもらって下ることにしました。
DSCN3922.jpg

 途中で綺麗な黄葉があったのでパチリ
DSCN3923.jpg

 山頂付近であろうか?
DSCN3924.jpg

 何とか無事に下山して林道を歩いていると、ススキが綺麗だった。
DSCN3925.jpg

今日のコースタイム(休憩含む)
 登り 2時間40分
 下り 1時間40分

帰りは小浜の浜の湯で汗を流して帰った。  
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

だっちゃん

  • Author:だっちゃん
  •  24年5月に42年間のサラリーマン生活に終止符を打ちました。
     多趣味ですが、今は山登りに嵌まっています。
     阪神ファンでシーズン中は勝ち負けに一喜一憂しています。
     いい年してテレビっ子です。毎朝晩6歳の孫とチャンネル争いをしています。
     好きな食べ物 お蕎麦、ラーメン
     好きな観光地 安曇野、道後温泉
     
     よろしくお付き合いください。
     

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。