スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下見を兼ねて薬師岳(’14.7.29~31)その2

 太郎平小屋の食堂は靴を脱いで上がる。
チョット遅かったのか、おでんとうどんしか残っていなかった。仕方が無いのでうどんを注文し、よせば良いのにビールの誘惑に勝てず、缶ビールも注文した。

 食堂の窓から水晶岳、ワリモ岳、鷲羽岳などが見える。槍ヶ岳の北鎌尾根も・・・45分ほど休憩し、雲ノ平方面の写真を撮って薬師岳山荘を目指して出発です。

DSCN3699.jpg

 最初は気持ちの良い木道を歩きます。
DSCN3700.jpg

 木道の両側にはヨツバシオガマやウサギギクなどが咲いています。
DSCN3701.jpg

DSCN3702.jpg

 せっかく登ったのに薬師峠のキャンプ場に数10メートル下ります。
DSCN3703.jpg

 DSCN3704.jpg

 薬師峠で中学生か高校生の団体が下ってくるのとすれ違い、薬師平へのガレ沢のきつい登りにかかります。下りはルンルンで来たのに登りになるとさっき飲んだビールが一気に堪えます。写真を撮ったりしながら息を整えますが、チョット登っては休みの繰り返しです。

コイワカガミ
DSCN3705.jpg

シナノキンバイ
DSCN3706.jpg

 振り返れば、北俣岳の雪渓が見えます。

DSCN3707.jpg

 ガレ沢はどこまでも続きます。途中では道が錯綜し、どこがルートなのか分からないところもありますが、テープや岩につけられた丸印を頼りに登って行きます。

 先日の白山では見かけなかったハクサンイチゲとご対面
DSCN3708.jpg

 アオノツガザクラ
DSCN3709.jpg

黒部五郎も見えてきました。今度来るときはあの山に登るんだなあ等と考えながら・・・歩きます。
DSCN3710.jpg

雪渓が見えてきました、手前で一休みです。おやつを食べます。
DSCN3711.jpg

雪渓はきつくないので、キックステップで登ります。この辺りでガレ沢は終わったようです。

ハクサンイチゲ

DSCN3712.jpg

コバイケイソウ
DSCN3713.jpg

薬師平に出ました。気持ちの良い道です。
DSCN3714.jpg

中央に黒部五郎、左は三俣蓮華、右は北俣岳
DSCN3715.jpg

鷲羽やワリモの方は曇っています。
DSCN3716.jpg

薬師平を過ぎて又傾斜がましてきました。薬師も大分近づいてきました。
DSCN3717.jpg

ミヤマキンバイ
DSCN3718.jpg

森林限界を越え、もうすぐ主稜線です。ハクサンイチゲの大群落
DSCN3719.jpg

ザレ場の登りが続きますが、お花畑が綺麗です。
DSCN3720.jpg

ハクサンイチゲとシナノキンバイの共演
DSCN3721.jpg

こんな花も
DSCN3722.jpg

やっと今宵の宿が見えてきました。
DSCN3723.jpg

DSCN3724.jpg

やれやれです。太郎平小屋から3時間近くもかかりました。
小屋のご主人が熱いお茶を入れて下さり、宿帳への記入も息が整うまで待って下さいました。宿帳に記入し、取りあえずビールです。

DSCN3725.jpg

ビールを飲んでると薬師岳の山頂が見えたので写真に納めます。真ん中のピークがそうです。

続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

だっちゃん

  • Author:だっちゃん
  •  24年5月に42年間のサラリーマン生活に終止符を打ちました。
     多趣味ですが、今は山登りに嵌まっています。
     阪神ファンでシーズン中は勝ち負けに一喜一憂しています。
     いい年してテレビっ子です。毎朝晩6歳の孫とチャンネル争いをしています。
     好きな食べ物 お蕎麦、ラーメン
     好きな観光地 安曇野、道後温泉
     
     よろしくお付き合いください。
     

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。