スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残雪の三十三間山(’14.3.23)

 関係ないんだけれど世間では3連休の初日が一日中雪が降ったり止んだりで、お墓参りにも行けなかったし、予定していた百姓仕事も出来なかった。お墓参りと草焼きを22日に済ませ、最後の23日に若狭の三十三間山に行ってきた。

 若狭の山と言えば青葉山に何回か登っただけでその他にはどこにも行っていない。最近有名になった高島トレイル周辺の山は殆どのガイドブックが京阪神からのスタートを想定して書かれており、全て滋賀県からのアプローチになっている。田舎者にとっては名神で大阪を抜けるのは何となくおっくう、高島トレイルの山々は福井県側からのアプローチもあるはずなので「福井県の山」というのを買ってみると、大御影山も赤坂山も大谷山も皆福井県からのアプローチが載っている。

 手始めに三十三間山に行こうと思い、5時半に家を出て、途中のコンビニで買いだし、氷上のすき家で朝食を食べ、北近畿豊岡道~舞鶴若狭道を通って登山口の倉見には8時前に着いた。トイレのある駐車場の奥にはこんな案内板が

DSCN3195.jpg

 今日はこのコースをピストンの予定だ。
 準備中、スノーシューにしようかワカンにしようかと悩んでいると地元のおじさんが今年は雪が少ないので「そんなんいらんで」と言われるのでどっちも車に残して軽アイゼンだけザックに入れて、ついでに上の駐車場に移動、先客と言うかトイレをしているときに来られた人だが・・・1台だけ

 三十三間山のいわれの石碑がある。
DSCN3197.jpg

 ワカンを付けたり外したりしている内に時間が経ち、8時25分のスタート
農道を100m歩くかあるかないかで猪垣があり、右の閂の有る方は作業車用の扉、左の小さいのが登山者用の扉、最初、登山者用の扉が分からず、閂外して入ってみたが、中からは閂はかけられず、外に出て思案投げ首、ここでももたついてしまった。

 植林の中の沢沿いの林道を1キロほど歩くと標識があって、右に登っていく。
DSCN3199.jpg

 奥に滝が見える。
DSCN3203.jpg

 又、三椏の花が咲いていたのでチョット寄り道
DSCN3204.jpg

 登山道は林道のような形状だが、去年の大雨で沢が崩れてきたのか荒れており、ガレ沢のようだ。とくに最後の水場と言われるところの下は大荒れだ。

 最後の水場で徒渉をし、左の山腹をジグザグに登っていく。
DSCN3205.jpg

 この急坂に雪があると難儀だが、枝尾根に出ても雪は殆ど無い。
DSCN3206.jpg

 木に網が巻いてあるが、この辺も鹿が多いらしく目の前を横切っていった。
夫婦松と言われるところから雪が出てきた。未だうっすらとという感じ
DSCN3207.jpg
 
 県境尾根が近づくにつれて雪も少し増えてきた。
DSCN3213.jpg

 一番に登られた方が、スノーシューで踏んでくれてるのでズボッとなることはない。
風神の看板と共に風が出てきた。
DSCN3214.jpg

 程なく県境尾根に出た。
DSCN3215.jpg

 雲一つ無い青空だが遠くは霞んでいる。この尾根を下れば周回出来るようだが又今度
DSCN3216.jpg

 奥の山は三重ヶ嶽であろうか?いつか登ってみたい山である。
DSCN3217.jpg

 これは武奈ヶ嶽(比良の武奈とは違う)
DSCN3218.jpg

 正面に山頂が見えてきた。
DSCN3219.jpg

 途中、白山と思われる山が見えたが、写真では撮れなかった。大山とぼしき山も見えたが本当に見えるのかな?
3時間ほどかかって山頂に着いた。山頂は灌木に囲まれており、余り展望は良くない。踏み跡にシートを敷いてお昼にします。ビールで喉を潤し、ソーセージとカップ麺、ワンパターンの昼食です。

 ゆっくり休んで記念写真を撮って下山にかかります。
DSCN3222.jpg

 下りは快適な雪原山歩です。日本海が見えると良かったんだけれど・・・
DSCN3223.jpg

 DSCN3224.jpg

今日のコースタイム
 登り 2時間47分
 下り 1時間45分 

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

だっちゃん

  • Author:だっちゃん
  •  24年5月に42年間のサラリーマン生活に終止符を打ちました。
     多趣味ですが、今は山登りに嵌まっています。
     阪神ファンでシーズン中は勝ち負けに一喜一憂しています。
     いい年してテレビっ子です。毎朝晩6歳の孫とチャンネル争いをしています。
     好きな食べ物 お蕎麦、ラーメン
     好きな観光地 安曇野、道後温泉
     
     よろしくお付き合いください。
     

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。