スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

扁妙の滝を見に笠形山へ(’14.2.13)

 週末はお天気が悪そうと言うことで、余り凍結した滝は期待出来ないけれど、昨秋からついこの間まで通行止めになっていた道の様子も見たくて笠形山に行ってきた。8時過ぎに自宅を出て、コンビニで買い出しをし、登山口のグリーンエコー笠形には8:49分に到着、今日はお風呂に入らずに帰る予定なのでビジターセンターには寄らず、入山料は払はなかった。
 既に数台の車が止まっており、数名の登山者が歩き出されるところだった。
 
 準備をして壺足でスタート、ところが子育て観音に行く遊歩道がつるつる
DSCN3118.jpg

 端の方を通って転ばずに子育て観音に到着、そこのベンチで6本爪アイゼン装着、

 扁妙の滝までには積雪もあって、どこが崩れたのかは判然としなかった。滝の前に着いたが、余り凍結はしていない。
写真1枚撮って先を急ぐ。
DSCN3120.jpg

 滝からはいつもの道を通って滝見台に向かう。途中にはチョット怖い長い鉄階段があり、びびりながら登る。
DSCN3121.jpg

 滝見台からは西の方の展望があるのだが、今日はイマイチ、
DSCN3122.jpg

 滝見台で小休止し、夏道を登っていく。いつもなら、この辺は雪の無いことも多いのだが、今回はたっぷり雪がある。
DSCN3123.jpg

 1時間半ぐらいかかって五合目に到着、バナナをかじって一休み、6合目あたりの急坂に備えて英気を養う。

 段々雪が増えてきて、上の方はワカンがいるのでは無いかなと思ったりしながら登っていく。
主稜線に出ると、笠の丸方面へはトレースがあるが、山頂方面にはトレースがあるような無いような。所々ズボッとするところもあるが、もう少しなので頑張る。

 主稜線に出ると霧氷が現れて来た。
DSCN3124.jpg

 最後の急登で笠の丸の方に行っておられた数名のパーティーに追い越されて、その後をトコトコ登っていき、3時間ほどかかって、山頂に着いた。

 展望は南方向しか無いが、周りに綺麗な霧氷の付いた木が
DSCN3125.jpg

DSCN3126.jpg


DSCN3127.jpg

 南の方には瀬戸内海が輝いている。
DSCN3128.jpg

 いつものごとく、ビール、ソーセージ、カップラーメンで昼食を取り、記念写真を撮ってもらい、下山にかかる。
DSCN3129.jpg

 下りは先ほどのパーティーが東屋の横から下って行かれたので僕もそのトレースをたどることにした。結構風当たりの強い痩せ尾根の所もあり、トレースが分かりにくいところもあったが、よく見れば黄色のテープも有って、良い感じの道もある。
DSCN3130.jpg

 この辺は余り踏まれてないのでスノーシューがあったら良かった。
どんどん下っていくと不意に良く踏まれた道に出て歩く内に3~4合目の間と分かる。その後も雪があり、結局バンガローのところまでアイゼン付けたままで下ってきた。

今日のコースタイム
 駐車場~扁妙の滝~滝見台  55分
 滝見台~5合目       35分
 5合目~山頂     1時間15分
  登り        2時間45分

 山頂 ~駐車場    1時間40分
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

だっちゃん

  • Author:だっちゃん
  •  24年5月に42年間のサラリーマン生活に終止符を打ちました。
     多趣味ですが、今は山登りに嵌まっています。
     阪神ファンでシーズン中は勝ち負けに一喜一憂しています。
     いい年してテレビっ子です。毎朝晩6歳の孫とチャンネル争いをしています。
     好きな食べ物 お蕎麦、ラーメン
     好きな観光地 安曇野、道後温泉
     
     よろしくお付き合いください。
     

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。