スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家内たちを案内して妙見山(多可町中区)へ(’15.10.18)

 この春からの宿題になっていた妙見山登山に行ってきました。
メンバーは家内、家内の友人のSさん、Nさんと僕の4人、健脚の人ならば周回できるルートなのだが、少しきついので下山口に車を1台デポし、もう1台で登山口に…・

 登山口から東山古墳群と妙見山
CIMG0115.jpg

 最初は林道をてくてく、途中でイノシシ駆除に来られている県の猟師さんに、「4人妙見山に登られました。」と無線で連絡をしてもらい、登山口から山に入る。

 標識が新しくなっている。
CIMG0116.jpg

 途中、見晴らしの効くところから、西光寺山方面を見たが…
CIMG0117.jpg

 笠形山方面
CIMG0118.jpg


 頂上直下の避難小屋?
CIMG0119.jpg

 休憩含んで2時間半ほどで山頂に着いた。

 山頂からの千ケ峰
CIMG0123.jpg

山頂は日が当たって暑いのでちょっと下の日陰でお弁当を食べた。

 下山前に記念写真を撮って、下山にかかります。
CIMG0124.jpg

 もう大方下山口というところで、季節外れのつつじの花を見つけた。
 CIMG0128.jpg

 続いて、センブリの花も
CIMG0127.jpg

 下山後は、コーヒーを飲んで、車を回収に行き、東山古墳群を見物して帰った。

今日のコースタイム
 登り 2時間33分(休憩含む)
 下り 1時間51分(同   上)
スポンサーサイト

黄葉の様子を見に扇ノ山に(’15.10.9)

 扇ノ山は数回登ってるが、いつも新緑の頃か残雪の頃なので立派なブナ林の黄葉が見たくていってきた。
自宅を6時前に出て、途中のコンビニで買いだし、すき家氷上店で朝食を食べ、ようか但馬蔵でトイレ休憩をし、上山高原のススキの写真を撮ったりしながら河合谷コースの登山口である水とのふれあい広場には8時45分に着いた。先着は三重ナンバーの車が1台

上山高原のススキ
CIMG0080.jpg

 上山高原から林道を走っていると、前をイノシシが歩いていたが、車のエンジン音に気づいて走り出してどんどん先導をしてくれた。(途中で山の中に入っていったが・・・)

 準備をしてスタート、いきなりの急階段です。
CIMG0081.jpg

 すぐに道は平行道に成り紅葉の様子を見ながらゆっくりと・・・この辺は未だ色づいていない。
CIMG0082.jpg

 色づいてる木もある。
CIMG0083.jpg

 未だこの辺は標高も低いのでちょっと早い感じ
CIMG0084.jpg

 日の当たり具合で綺麗に見えるのもある。
CIMG0085.jpg

 ブナ林も未だ色づいていない
CIMG0086.jpg

 青空をバックにすれば、少しは色づいている。
CIMG0087.jpg

 段々綺麗になってきた。
CIMG0088.jpg

 光の当て具合で全然違う。
CIMG0089.jpg

 大ズッコの手前で三重県から来られたおじさんと立ち話、昨日は氷ノ山に登られて、今日は扇ノ山に登った帰りとのこと、聞けば日本300名山を全て踏破し、今2回目を登っておられるそうだ。

 この辺りまで来ると、黄葉の色づきも良い
CIMG0090.jpg

 今が見頃か
CIMG0092.jpg


CIMG0091.jpg

 そのうち、鳥取市内や日本海の見える展望台に着いたが、遠くは霞んでいて、ナナカマドの実しか目に付かなかった
CIMG0093.jpg

 展望台の端に扇ノ山の成り立ちについて説明がしてあるが、それによれば扇ノ山は火山であったらしい。
CIMG0094.jpg

 2時間ちょっとで山頂に着いた。無論誰もいません。天気は良いのだが・・・
CIMG0095.jpg

 遠くは霞んでいて、氷ノ山もぼやーとしか見えません。
CIMG0096.jpg

 ビールで喉を潤し、ソーセージをかじり、カップラーメンと毎度定番のお昼です。

 三脚立てて証拠写真を撮ります。
CIMG0097.jpg

 山頂付近のブナは盛りを過ぎて茶色くなっています。
CIMG0098.jpg

 小屋の横に生えてるナナカマド
CIMG0099.jpg

 色づいた楓
CIMG0100.jpg

 行きはよいよい帰りは怖いの帰途の長い上り坂、黄葉が綺麗ので許そう。
CIMG0102.jpg

 小ズッコ~大ズッコの間ぐらいが見頃のようだ。
CIMG0103.jpg

 駐車場から見たら、周囲の山もちょっと色づき始めてる感じがする。
CIMG0104.jpg

 ショウブ池と草紅葉、もうすぐすると周りも紅葉するらしい。
CIMG0105.jpg

今日のコースタイム
 登り 2時間 7分
 下り 1時間18分

五台山に行く予定が・・・(15.10.5)

 「ふるさと兵庫100山」の一座、五台山の辺りは、去年8月16日の大雨で酷いことになってるとの話は聞いていたが、山の記録を見れば、今年になってから歩いてる方もおられる。
 で、久しぶりに登ろうと思い、朝食後、登山口に向かった。

 駐車場には8:47分に着いた。駐車場には2~2台の車が止まっていた。
CIMG0055 - コピー

 普通に登れるものと思って出発したが、辺りの荒れ方は酷いもんで、紅葉の名所「岩滝寺」の山門に行く道は橋が流されていて、渡ることが出来ない。
CIMG0056.jpg

 山門の奥にこんな橋があり、これを渡って境内に向かう。
CIMG0057.jpg

 入った境内にはブルーシートが敷き詰めてある。
CIMG0058.jpg

 境内の奥にミニチュワ版の四国88カ所のお地蔵さんが並んでいる。
CIMG0059.jpg

 ここから独鈷の滝の前を通り、浅山不動尊のところから山に入るのだが、その付近の荒れ方も酷く、滝の前にも行けそうにない。
CIMG0060.jpg

 いつもは左岸を歩くのだが、左岸の道は流されていて歩けそうにもない。
CIMG0061.jpg

 浅山不動尊に上がる階段も宙づり状態、
CIMG0062.jpg

 ここがこんなではその先の状態もよく分からないので、あっさり撤退、他の山も考えたが、地図も用意していないし、時間も遅いので車で移動し、市原林道を通って千ヶ峰に行くことにした。

 10時20分に市原峠に着いた。平日にも拘わらず、数台の車が止まっている。相変わらず人気の山だ。

 いつもの場所でいつもの写真を左から竜ヶ岳、大井戸山、篠ヶ峰
CIMG0063.jpg

 稜線のツツジも段々色づいてきている。
CIMG0064.jpg

 中にはかなり色づいたのも
CIMG0065.jpg

 日が射したときに下から撮ると良い感じ・・・
CIMG0066.jpg

 ススキと妙見山
CIMG0067.jpg

 頂上直下はススキの原
CIMG0069.jpg

 滅多にお目にかかれない竜胆が綺麗に咲いていた。
CIMG0071.jpg

 頂上には小学生が沢山、聞けば小野市の小学5年生で自然学習で来てるのとか・・・さすがは小学校の高学年、急登の三谷コースを登ってきたそうだ。
CIMG0072.jpg

 最後に到着するクラスメイトを迎える小学生達
CIMG0073.jpg

 今日は、写真を撮りながらゆっくり登ったので1時間20分ほどかかった。

 缶ビールで喉を潤し、ソーセージをかじり、カップ麺の昼食

 今日は高曇りで遠望が効き、肉眼では明石大橋や小豆島、青葉山、高島トレイルの山々が良く見えた。

 笠形山をチョイアップで
CIMG0076.jpg

 粟鹿山方面
CIMG0077.jpg

 ススキの奥に氷ノ山
CIMG0078.jpg

 先生にシャッターを押して貰って・・・
CIMG0075.jpg

 帰り道でセンブリの花を見つけた。
CIMG0079.jpg

 所期の目的は果たせなかったが、千ヶ峰で大展望が見られて、竜胆の花にも会えたのでよしとしましょう。

孫の付き添いで蛇山に(’15.10.3)

 昨日は、小学一年生の孫の学年行事で学校の裏山(蛇山、岩尾城址)に行ってきました。
1年生は40人で一クラス、都合の悪い子などもいて37~8人の参加だったかな?

 9時半に裏庭に集合して諸注意、
CIMG0046.jpg

 見回すと、付き添いの保護者はお母さんが多いようだ。
諸注意によれば、山に登って、下山した後、裏庭でお昼らしい、先生に聞くとご飯を食べたらすぐに便意を催す子がいるのでそうしたらしい。

 スポーツドリンクをもらって、出席番号順に並んで、保護者が横について出発したが…山道は二人が並んで歩けるようなところではないので、列はすぐに乱れて、ぞろぞろ登っていく。普通に歩けば、半時間細で頂上に着くが、ちょっと歩けば休もうと声がかかるので比較的平らなところを見つけては休憩
CIMG0048.jpg

 約1時間で山頂に
天守台の人たち
CIMG0049.jpg

 まごっち(左)とお友達
CIMG0050.jpg

 お天気は良くて石金山の左ずっと奥には大峰の山が…
CIMG0051.jpg

 城址には落城の際に落ちた瓦がちょこちょこ見つかり、それを拾って泥を落としている女の子たちもいる。
CIMG0052.jpg

 山頂には4~50分いて、下山にかかります。
登りと違って、下山は早い半時間ぐらいで小学校に下山しました。
裏庭でお茶が配られ、おにぎりを食べ、参加賞のノートをもらって解散です。

 CIMG0054.jpg
         
プロフィール

だっちゃん

  • Author:だっちゃん
  •  24年5月に42年間のサラリーマン生活に終止符を打ちました。
     多趣味ですが、今は山登りに嵌まっています。
     阪神ファンでシーズン中は勝ち負けに一喜一憂しています。
     いい年してテレビっ子です。毎朝晩6歳の孫とチャンネル争いをしています。
     好きな食べ物 お蕎麦、ラーメン
     好きな観光地 安曇野、道後温泉
     
     よろしくお付き合いください。
     

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。