スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イワウチワを見に那岐山へ(’15.4.25)続き

 馬の背避難小屋のベンチに腰掛けてバナナを食べて小休止、去年の記録と比べるとほぼ同じ時間で登ってる。
ここからは急斜面有り緩斜面あり、気温も高くなってきて額から落ちる汗を拭くために再々止まらないといけない。

 途中には気持ちの良いブナ林もあります。
DSCN4399.jpg

 今は冬枯れ状態で、木の隙間から稜線が透けて見えるが、写真には写らない。
 もうすぐで三角点峰と言うところまで来て周りの景色が見え始める。

 滝山への縦走路
DSCN4400.jpg

 三角点峰の東屋。ここは風がきついので余り好きじゃない。
DSCN4401.jpg

 三角点から山頂を望む、肉眼では大勢の人が休んでおられる。三角点で小休止してどら焼きを食べる。
DSCN4402.jpg
 
 遠くは霞んでいます。真ん中にうっすらと日名倉山が見えるが・・・
DSCN4403.jpg

 10分ほどで山頂に着き、ビールとソーセージで喉を潤す。
その後、助六寿司とナメコ汁の昼食、そろそろソーメンかざる蕎麦が良いかも・・・
食事をしながら隣のおじさん二人組と山談義

 記念写真を撮ってもらい下山にかかります。
DSCN4404.jpg

 振り返ると中央に三角点峰、鞍部に避難小屋、右に山頂
DSCN4405.jpg

 稜線漫歩、今年は残雪がありません。
DSCN4406.jpg

 Bコースの分岐を過ぎ、Aコースの分岐を左に取れば下山道、
DSCN4407.jpg

 ここからは良く整備された道だが階段が何カ所も現れる。
途中の広場からはこの標識に従う。
DSCN4409.jpg

 こんな階段が延々と・・・
DSCN4408.jpg

 いい加減足に来た頃に登りがある。これは堪える。
 
 下山したところにある標識
DSCN4410.jpg

 これを見ると、登りも下りも3キロ余りある。やはり途中の標識はおかしい。
帰りは、黄金の湯で汗を流し、道の駅「あわくらんど」でミカンや山菜を買って帰った。

今日のコースタイム
 駐車場から馬の背避難小屋   1時間13分
 馬の背避難小屋から三角点峰  1時間 5分
 三角点峰から山頂             11分  
山頂から駐車場           1時間25分
      計               3時間54分
スポンサーサイト

イワウチワを見に那岐山に(’15.4.25)

 去年もこの時期に見に行きましたが、少し遅かったので、今年はなおさら遅いのではないかとの危惧を抱きながら・・・
自宅を5時20分に出発し、途中のコンビニで買いだし、加西サービスエリアで朝食を食べ、おおはた橋の登山口には8時に着いた。
 土曜日のことでもあり、沢山の車が止まっている。僕の背中側にも何台か、三河、山口Noの車もあった。
DSCN4371.jpg

 歩き出してすぐ三椏の花が目に付いた。
DSCN4373.jpg

 三椏は長い間花が咲いている。お正月には蕾だが・・・

 最初は渓流沿いの林道を歩きます。
DSCN4374.jpg

 途中には三椏の群生地もあります。
DSCN4375.jpg

 暫くして標識があり、山頂まで2.1キロとある。そんなに短かったかなと思いながら先に進む。
DSCN4376.jpg

 西仙コースの標識に従い左折すると
DSCN4377.jpg

 又、標識が
DSCN4378.jpg

 ありゃりゃ、さっきは確か2.1キロだったが・・・その間も少し歩いてるのにこの距離表示は変だ。

 DSCN4379.jpg

 暫く行くと尾根コースと渓流コースの分岐がある、今年も尾根コースを行きます。

 橋を渡って、向かいの尾根に取り付きます。
DSCN4380.jpg

 DSCN4381.jpg

 橋を渡ってすぐネコノメソウが目に付いた。
DSCN4382.jpg

 尾根に取り付くとあちこちにイワウチワの葉が目に付くが、花は散ったのか目に付かない、やはり遅かったのかと思いながら、もう少し上の方には残ってるかもと思いながら歩いていると、やっと淡いピンクが目に付いた。
DSCN4383.jpg

 散る前のようだが、取りあえず一輪を見つけた。段々高度が上がるにつけ、花も増えてきた。
DSCN4384.jpg

 道は痩せ尾根で、迷うことはないが、写真は撮りにくい、この根っこは巻いてゆく。
DSCN4385.jpg

 花はあるけれど、群落と言うにはほど遠い。
DSCN4386.jpg
 
 鎖がかかった急坂もあります。
DSCN4387.jpg

 比較的しっかりした花があった。
DSCN4388.jpg

 シャクナゲも咲きそうになっている。
DSCN4389.jpg

 この尾根はイワウチワとシャクナゲが多い、
DSCN4390.jpg

 コシアブラの木があった。山菜として美味しいが、こんな大木になれば、どうしようもない。
DSCN4391.jpg

 シャクナゲも咲いているが、今年は裏年のようで蕾は少ない。
DSCN4392.jpg

 イワウチハもこれでお終いかな?
DSCN4394.jpg


DSCN4393.jpg

 急登を詰めると馬の背避難小屋に着いた。

続きます。

久しぶりの山は笠形山(’15.4.22)

 今年の3月~4月中旬は雨が多かった。そして寒暖の差も半端じゃなかった。
3月の雪解けも早かったが、桜も、筍も早く、ツツジも早かった。
週一の割で山に登ろうと思っているのだが、3月はジャガイモを植える準備がなかなか出来ず、3回しか行けなかった。

 4月はさらに輪をかけたようなお天気で晴天は2日と続かない、雨が降ると最低でも3日は晴天が続かないと、畑が乾かない。週間予報を見てもせいぜい続いて2日、それも実際は、一日半が良いところ、3日続くのが分かっていれば、雨の翌日は山に行けたのだが、夏野菜の準備がなかなか出来ずに4月18日になってようやくほぼ出来た。

 いつもなら、ヒカゲツツジが見頃なのだが、もう最盛期は過ぎたとの情報もあり、今年はヒカゲツツジはあきらめてアカヤシオを見に笠形山に出かけることにした。

 先月の28日に高見城山に出かけて以来、25日ぶりの山だ、別に病気をしていたわけではないが、リハビリ登山に行きますと書いたら、それを見つけたいつものRYUさんから「ご一緒しませんか」との連絡があり、二人で行くことになった。
リハビリ登山なので、一番短い大屋ルートで行くことにし、中区のセブンイレブンで待ち合わせをし、BSプレミアムの「まれ」が終わってから、8時前に家を出て、待ち合わせ場所に・・・そのコンビニで買い出しをしたが、助六寿司とナメコ汁にしようと思っていたのだが、助六寿司は売り切れ、いつものメニューになってしまった。

 ネイチャーパーク笠形までは2台で行き、そこから先は道が狭くなるので、僕の車はそこに止めておいて、RYUさんの車で登山口に・・・駐車場には誰もいません。
DSCN4348.jpg

 準備をして8時55分にスタート、歩き始めると、前の方で何か揺れている。
近づいてみると妖怪ウオッチの風船?子供のいたずらかな?
DSCN4349.jpg

 登山道はこのところの雨で谷の水も多く、ごうごうと流れている。

 勝負滝 説明文を見ても意味不明
DSCN4350.jpg

 すぐにこのルートの別名にもなっている「龍ヶ滝」に着いた。マイナスイオンたっぷりです。
DSCN4351.jpg

 写真を撮ってもらって
DSCN4352.jpg

 龍ヶ滝を過ぎるとクリンソウが少し咲く場所が有るが、5月の20日頃が見頃だ。
そこを過ぎて暫く行くと林道に出る。ちょっと東に歩いたところに展望台があるので行ってみる。龍ヶ滝展望台とは言うが、雑木が伸びて滝は殆ど見えない。

 展望台から西光寺山方面
DSCN4353.jpg

 東の方は霞んでいる。
振り返るとこれから登る笠形山が・・・
DSCN4354.jpg

 展望台を後にし、登山道に戻り、登り始めるが、あちこち徒渉するところが水が多く、なかなか難儀だ。登山道もあちこち水が流れており、歩きにくい。
DSCN4355.jpg

 途中、「天の邪鬼の力水」という休憩ポイントがあるが、今日に限ってはそこら中が力水だ。
DSCN4356.jpg

 急登を抜けて自然林に出ても一向にツツジが目に付かない。アカヤシオには早いのではないかという不安がよぎる。
目に付く花はスミレぐらいのものだ。
DSCN4357.jpg

 傾斜が緩んで、「龍の背岩」と言われるところを通って・・・
DSCN4358.jpg

 例年なら、この辺りからアカヤシオが出てくるのだが・・・・

 「天の邪鬼の引き岩」と言われる立岩の展望台に出て、北東方面は良い眺めだ。
DSCN4359.jpg

 頂上直下の急坂を登ると山頂だ。山頂には単独男性二人が休憩中、屋根の補修の済んだ東屋にザックを下ろし、記念写真を撮ってもらう。
DSCN4360.jpg

 ツイッターのアイコン用の写真も
DSCN4361.jpg

 西の展望、肉眼では残雪の氷ノ山も見えた。
DSCN4362.jpg

 北東の展望、中央やや右奥に千ヶ峰
DSCN4363.jpg

 東から南は霞んでいて、絵にならないので写真は撮らず。

 山頂に着くとアカヤシオのピンクが目に付いたが先ずは腹ごしらえ、ソーセージをかじってビールを飲んで、汗を入れて、カップ麺の昼食、食事中には、消防の一団が登って来て、さっさと下山していった。

 ご飯が済んで、ザックを纏めてから、アカヤシオの写真を撮りに・・・

 見頃には数日早いようだが、何とか会えた。以下はその写真
DSCN4364.jpg

DSCN4365.jpg

DSCN4366.jpg

DSCN4367.jpg

アカヤシオも青空が似合う。
DSCN4368.jpg
 
DSCN4369.jpg

DSCN4370.jpg

 何とかアカヤシオに会えたので下山にかかる。「天の邪鬼の力水」から下は、登り以上に慎重に・・・ヒーコラ登った坂も下りは早いな。無事に登山口まで着きました。

今日のコースタイム(休憩含む)
 登り 2時間35分
 下り 1時間33分

 RYUさん、お付き合いありがとうございました。
         
プロフィール

だっちゃん

  • Author:だっちゃん
  •  24年5月に42年間のサラリーマン生活に終止符を打ちました。
     多趣味ですが、今は山登りに嵌まっています。
     阪神ファンでシーズン中は勝ち負けに一喜一憂しています。
     いい年してテレビっ子です。毎朝晩6歳の孫とチャンネル争いをしています。
     好きな食べ物 お蕎麦、ラーメン
     好きな観光地 安曇野、道後温泉
     
     よろしくお付き合いください。
     

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。