スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大御影山に紅葉見物(’14.10.29)

 先日登った氷ノ山の紅葉がイマイチだったので、山渓10月号に「日本全国紅葉百選」として紹介されていた大御影山に紅葉を見に行ってきた。
 自宅を5時45分に出て、途中のコンビニで買い出しをし、ザックに入れようと思ったらザックを家に置いたまま、取りに帰って6時に再スタート、途中、すき家氷上店で朝食を食べ、氷上インターから北近畿豊岡道に乗り、春日で舞鶴若狭道に乗り若狭三方インターで降りて、能登又谷登山口へ・・・この登山口がどこなのかがよく分からない、途中で林道の工事をしている人に聞いても知らないという。すると、車が1台林道を登っていった。その後をつけていくとこの辺りを歩き回ってるという男性が二人、聞くと能登又谷ルートも白谷ルートも踏み跡は無いらしい。所々テープがあるだけとおっしゃる。能登又谷の登山口はもう少し上とのこと、車をそこに止めて林道を登っていく。林道は途中で土砂崩れがあり、消えている。
 その先にありました看板が・・・
DSCN3912.jpg

 これを探し当てるまでに3~40分ロスをした。
植林の中を少し歩き、赤テープを頼りに川を渡り、それから先も道は無いのでテープを頼りに枝尾根に乗っかって、そこからはほぼ直登することに・・・途中こんな木があった。
DSCN3913.jpg

 所々日が射すところがあり、黄葉が綺麗
DSCN3914.jpg

DSCN3915.jpg

 2時間ほどで県境尾根に着いた。県境尾根は高島トレイルとして大勢が歩いておられるので、道はハッキリしている。
DSCN3916.jpg

 途中、三重ヶ嶽が綺麗に見えるところがあり、写真に納める。
DSCN3917.jpg

 高島トレイル
DSCN3918.jpg

 もう少しで山頂というところの黄葉
DSCN3919.jpg

 山頂手前に反射板のあるピークがあり、そこで昼食とする。
メニューはビールとソーセージ、カップ麺の定番

 反射板のところからは比良山系や三重ヶ嶽などが綺麗に見える。
DSCN3920.jpg

 昼食を食べていると、男女の二人連れが登って来られた。聞けば富山から来られたとのこと、富山では紅葉が終わったのでこっちに来たと・・・

 山頂の方で声がするので行ってみると男女4人組が昼食中、白谷から登って来られたとのこと。聞けば途中で道が消えて藪を漕いできたとのこと、僕は白谷に降りようと思っていたのでガックリ、藪でなくても初めてなので若干不安があったので、富山からのご夫婦と能登谷に下りましょうかと声をかけると彼らも一人じゃ不安なので是非とのこと

 記念写真を撮ってもらって下ることにしました。
DSCN3922.jpg

 途中で綺麗な黄葉があったのでパチリ
DSCN3923.jpg

 山頂付近であろうか?
DSCN3924.jpg

 何とか無事に下山して林道を歩いていると、ススキが綺麗だった。
DSCN3925.jpg

今日のコースタイム(休憩含む)
 登り 2時間40分
 下り 1時間40分

帰りは小浜の浜の湯で汗を流して帰った。  
 
スポンサーサイト

氷ノ山に紅葉見物(’14.10.18)

 年中行事になっている紅葉見物に氷ノ山に行ってきた。
メンバーはいつものRYUさんと以前笠形山の扁妙の滝見物に同行したことのあるチエさんの3人、道の駅「八鹿但馬蔵」で7時30分に待ち合わせだ。

 いつもなら、「すき家」氷上店で朝ご飯を食べるのだが、先頃のすき家の店舗改革で24時間営業の店舗が減ったと言うことで、調べてみると氷上店も24時間営業にはなっていない。仕方が無いので前の日にレトルトカレーを買っておいて朝カレーを食べて、自宅を5時53分に出発、途中のコンビニで買い出しをし、待ち合わせ場所には6時53分に着いた。(結果的にはすき家は開いていたので、ネットが間違っていたみたい)

 用を足したり、パッキングをしたり、靴を履いたりして準備をする。まもなく、RYUさん到着、7時半頃にチエさん到着、聞けば、春日インターで降り損なって福知山まで行ってしまい、地道で来たとのことであった。

 チエ号は道の駅に置いておき、7時38分に2台で親水公園に向かう。親水公園には8時8分に到着した。
トイレの方の駐車場は既に満車で道を挟んだ駐車場にRYU号をデポし、僕の車でまど登山口に向かう。
DSCN3862.jpg

 この登山口は普通のガイドブックには載っていないので誰もいません。
DSCN3863.jpg

 東尾根の登山口からの方が近いのだが、急階段があるので軟弱ものの僕はいつもここから(^_^;)
最初は植林の中なので何もありませんが、東尾根避難小屋が近づくと、チョット色づいたのも見られる。未だ少し早いのかな?
DSCN3865.jpg

 中には真っ赤なものも有る。
DSCN3866.jpg

 30分余りで東尾根避難小屋に着き小休止、チエさんのお土産のミカンやまんじゅうを頂く。

 さて、ここからが黄葉のプロムナードだが今年はどんなだろう。いつものところから撮ってみたが、やはり少し早いのかな?
DSCN3867.jpg

 こんな感じ
DSCN3868.jpg

 もう少し色づいていると良いのだが
DSCN3869.jpg

 中には色づいてるのもあるが・・・
DSCN3870.jpg

 う~ん
DSCN3871.jpg

 今年は早くから冷え込んだのでいつもより早いと思ったのだが、なかなか難しいね。ドウダンツツジも色づいていなくて
ナナカマドの実を撮ってみた。
DSCN3872.jpg

 40分余りで一ノ谷休憩所に着き、バナナをかじって一休み、天気は良いが、遠くは霞んでいる。
DSCN3873.jpg

 これから歩く山腹を望遠で・・・
DSCN3874.jpg

 紅葉にはやっぱり日差しが似合う。
DSCN3875.jpg

 人面岩、今までどこが顔なのか分からなかったが、今日初めて分かったような気がした。
DSCN3876.jpg

 落ち葉の絨毯もイマイチ、
DSCN3877.jpg

 天気は良いが・・・
DSCN3878.jpg

 なんか色が悪い
DSCN3879.jpg

 特にブナが悪いなあ。楓はそうでもないんだけれど・・・
DSCN3880.jpg

 50分余りで神大ヒュッテに到着、大勢が休んでおられるかと思いきやそれほどでもなかった。
目の前のブナの大木もこんな感じ、未だましな方か?
DSCN3881.jpg

 やはり楓
 DSCN3882.jpg

 40分足らずで山頂に着いた。
やはり遠望は効かない。扇ノ山方面
DSCN3883.jpg

 鉢高原方面
DSCN3884.jpg

 お天気が良いので、広場にシートを敷いてお昼です。
僕は、いつものビール、ソーセージ、カップラーメンです。

 1時間ほど休憩して、記念写真を撮り下山にかかります。先ずはバンダナショット
DSCN3885.jpg

 3人で
DSCN3887.jpg

 甑岩の入り口はなんか狭くなっているような気もしますが、無理矢理分け入って、写真を撮ります。
DSCN3890.jpg

 やはりここからは絵に成りますが・・・
DSCN3891.jpg


DSCN3892.jpg

 ここから氷ノ越までは歩きにくい道が続きます。

 途中にブナの原生林がありますが・・・色づき具合はどうでしょう。先ほど降りてきた甑岩
DSCN3893.jpg

 甑岩遠景
DSCN3894.jpg

 ブナの原生林の紅葉、綺麗な黄葉ではないなあ。
DSCN3895.jpg
 
 落葉したのもある。
DSCN3896.jpg

 1時間余りで氷ノ越避難小屋に着き小休止。

 後は時間が押してきたのとお天気も曇ってきたので、写真も撮らずにサッサカ下る。何とか4時前には親水公園に下山しました。同行いただいた皆さん、ありがとうございました。

今日のコースタイム
 まど~氷ノ山山頂     2時間51分
 氷ノ山山頂~親水公園  2時間30分

紅葉を見に大台ヶ原へ(’14.10.8)

 近畿で紅葉が一番早いと言われる大台ヶ原に行ってきた。近畿地方には伊吹山、八経ヶ岳、大台ヶ原の100名山3座が有る。このうち大台ヶ原は未踏である。

 自宅を5時に出て、途中のコンビニで買いだし、西宮名塩SAで朝食を食べ、大台ヶ原の駐車場には9時18分に着いた。4時間余りとは遠い、大台ヶ原ドライブウェイの途中からは大普賢などが綺麗に見えた。

DSCN3836.jpg

 ところが、駐車場に着いた頃からガスが出てきて又又ガス男の本領発揮
DSCN3838.jpg

 ビジターセンターで登山届けを提出し、横から山に入っていく。
DSCN3837.jpg

 紅葉は未だこれからという感じだ。
DSCN3839.jpg

 中には紅葉したのもある。
DSCN3840.jpg

 所々、紅葉したのもあるが、ガスの中では生えないなあ。
DSCN3841.jpg

DSCN3842.jpg

DSCN3844.jpg

 日出ヶ岳直下の急階段
DSCN3845.jpg

 47分で日出ヶ岳に着いた。
DSCN3846.jpg

 山頂には展望台があり、景色の案内板があるが、真っ白け
DSCN3847.jpg

 記念写真を撮って貰い先を急ぐ。
DSCN3849.jpg

 正木ヶ原に向かう道の両側には紅葉してるものがある。
DSCN3850.jpg

 木道沿いにはシロヤシオの紅葉したのがある。晴れてたらさぞかし綺麗だろうなあ。
DSCN3851.jpg

DSCN3853.jpg

名物の風景もガスでは台無し
DSCN3854.jpg

 50分ほどで尾鷲辻の東屋に着いた。少し早いが、お昼にする。
メニューはいつもと同じ、ビールとソーセージとカップ麺だ。
 40分ほど休憩し、ガスは晴れそうにもないのでショートカットして帰ろうかと思ったが、取りあえず、大蛇グラまで行って見ることにし、行ってみたが、この通りの有様で何も見えない。

DSCN3858.jpg

 シオカラ谷に行こうかと思ったが、急階段があると聞いて、尾鷲辻まで引き返してショートカットして駐車場に戻った。
途中、少し紅葉したのもあったが、見頃には未だ少し早い気がした。
DSCN3859.jpg


DSCN3860.jpg

DSCN3861.jpg

今日のコースタイム
 駐車場~日出ヶ岳  47分
 日出ヶ岳~正木ヶ原~尾鷲辻 50分
 尾鷲辻~大蛇グラ 30分
 大蛇グラ~尾鷲辻 35分
 尾鷲辻~駐車場  35分
    計      3時間22分

 帰って来てから、葬儀があったり、ゴルフに行ったりでなかなか更新出来ず、やっと更新出来た。
         
プロフィール

だっちゃん

  • Author:だっちゃん
  •  24年5月に42年間のサラリーマン生活に終止符を打ちました。
     多趣味ですが、今は山登りに嵌まっています。
     阪神ファンでシーズン中は勝ち負けに一喜一憂しています。
     いい年してテレビっ子です。毎朝晩6歳の孫とチャンネル争いをしています。
     好きな食べ物 お蕎麦、ラーメン
     好きな観光地 安曇野、道後温泉
     
     よろしくお付き合いください。
     

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。