スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご近所のさくらの開花状況

 お昼前にご近所のさくらの開花状況を見に行ってきました。
まあ、4~5分咲きと言ったところでしょうか?

和田小学校のさくら
IMG_8691.jpg

山南出会い公園のさくら
IMG_8692.jpg

山南仁王駅のさくら
IMG_8693.jpg

円応教本部のさくら
IMG_8694.jpg

写真はクリックで大きくなります。
スポンサーサイト

五台山登山とカタクリ見物その2

 シャクナゲの群生地は、今年は表年なのか蕾が沢山付いていた。
五台山に着くと先客が2名新しくなった展望台でお弁当を広げておられた。その隣にザックを下ろし、我々もお昼にする。
 以前の頂上は文殊菩薩の像はあったが、展望台は崩れかけており、山名プレートも檜の枝にどこかの会の記念プレートがあるだけだったが、標識もあちこちに出来ていた。
DSCN2298.jpg

 食事はいつものようにビールとソーセージ、カップ麺と今日はパンが一つ、
展望の良い山だが、今日は霞んでいて氷ノ山どころか千ヶ峰も見えない。ぽかぽか暖かかったのでまったり時間をつぶし記念写真を撮って下山にかかる。

DSCN2300.jpg

バンダナショット
DSCN2302.jpg

 1時間足らずで下山して、清住に向かう。駐車場には沢山の車が止まっており、沢山の人が見に来られている。
300円也の入場料を払い、群生地に向かう。カタクリは17度以上で開くそうだが、あいにく今日はチト寒く入り口の寒暖計は12度・・・日の良く当たるところは結構開いているが、日陰はまだ蕾

何枚かカタクリの写真を撮って、清住を後にした。
DSCN2308.jpg

DSCN2306.jpg

DSCN2311.jpg

DSCN2312.jpg

DSCN2313.jpg

 ご一緒頂いたなつさん、ありがとうございます。
写真はクリックで大きくなります。

五台山登山とカタクリ見物

 今日は、このところ年中行事になっている五台山登山とカタクリ見物になつさんと二人で行ってきました。
家を8時前に出て、なつさんをピックアップ、途中のコンビニで買い出しをし、独鈷の滝駐車場には8時半少し前に到着、準備をして出発

 今日のトラックです。
chizroid_map.png


DSCN2288.jpg

 途中のトイレで用を足し、岩龍寺の境内を抜けていく。
DSCN2289.jpg

 何度も写真には乗せていますが、やっぱり滝の写真は必需だ。
DSCN2291.jpg

 急階段を上って浅山不動尊の前に
DSCN2292.jpg

 この先で直接五台山に登る道と美和峠に行く道が分かれているが、我々は美和峠の方に・・・
最初は足場の悪い急坂、峠までは植林の中をジグザグに登っていく。傾斜が落ちると峠は近い、峠の手前にはイノシシのヌタバがあり、その中に蛙が卵を産み付けている。

 この道は県道なのか、峠には立派な標識が・・・
DSCN2293.jpg

 峠からは分水界の径として多くの人が歩かれているので道もハッキリしている。
鷹取山への途中にベンチがあり、東の展望がよい。
先日登った妙高山の写真を撮ってみた。
DSCN2294.jpg

 急登をこなすと最初のピーク鷹取山だ。
DSCN2296.jpg

 東から南の展望が良いが、今日はチョット霞んでいる。
アセビの写真を撮って、しばし休憩、バナナを食べたり、少しまったり
DSCN2295.jpg

 急斜面を下り、だらだら登っていくと小野寺山手前のロープ場だ。ロープ場を越えて少し行けば今日二番目のピーク小野寺山だ。
DSCN2297.jpg

 ここは270度の展望があるのだが、霞んでいて千ヶ峰も見えない。
シャクナゲの群生地の横を通り、少し登れば五台山だ。

写真はクリックで大きくなります。
続きは明日

私馬鹿よね

 我が家の前に蛇山という358mの山があり、東から西へ全山縦走しても3時間位の山である。頂上には岩尾城址がある。
DSCN2067.jpg

 今年は干支の山なので沢山の方が登られている。ところが山頂には山名プレートが無い。
で、お昼ご飯の後、板に墨で山名と標高を書いて針金とペンチを持って登って、山頂のベンチの裏の松の木にくくりつけてきた。

 さて、証拠写真を撮ろうと思ったら、カメラを持ってきていない。
スマホは持っていたが、山旅ロガーでトラックを記録中だったので、変なところを触ると記録が途切れそうで使えなかった。

 トラックは取れたが、パソコンにどう送るか、記録を取りながらカメラが使えるのかどうか試行錯誤をしないといけない。RYUさんに教わって、何とかPCに取り込めました。
それがこれです。
chizroid_map[1]


 せっかく取り付けたのに証拠写真が撮れなかったとはトホホでござる。ツツジが咲いたら撮りに行こう

妙高山

 丹波市には「ふるさと兵庫100山」に選定されている山が12座ある。
最高峰の粟鹿山から時計回りに岩屋山、親不知、五台山、妙高山鋸山、三尾山、向山、金山、石戸山、竜ヶ岳、三国岳である。そのうち僕は親不知、妙高山、鋸山は未踏である。

 未踏の3座のうち今日は妙見山に登ってきた。残りは後2座である。

 登山口は春日運動公園の近くの風呂吹池にある。
登山口まではあっちへうろうろ、こっちへうろうろしたがそれらしき道に乗り、林道をとことこ、途中に猪垣が有って開けて閉めてまだ上に・・・池の畔に広い所があったのでそこに駐車し、池を見たり準備をしたり、
DSCN2272.jpg

 暫くは林道の続きな様な道を行くが、結果的には山道に入るところまで車で入れた。
山道に入ると昼尚暗き杉の植林地の中の歩きで、枝打ちの枝が登山道にほったらかしにしてあるので歩きにくいが、ジグザグに登っていく。この道は神池寺の裏参道なので所々仏像がある。
DSCN2274.jpg

 杉林を抜けると自然林になり、木の隙間から鋸山や三尾山が見える。自然林は気持ちのよい道だ。
DSCN2275.jpg

 峠に出て、まっすぐ行くとお寺、時間があるので左に登ってみる。
DSCN2276.jpg

 急坂を350m程登り、五輪塔があったので、そこが目的地と思い峠まで引き返した。
DSCN2277.jpg

 峠に出て広い道を進むと大覚殿の裏に出た。
DSCN2279.jpg

 周りは紅葉の木で時期が時期ならきっと綺麗なのだろう。
その前に神池寺会館があった。ここは、GW頃に母校のワンゲルのOB会をするところだ。
DSCN2278.jpg

 せっかくここまで来たのだからお寺を見物することにしよう。
本堂に行くには長い階段を上らないと行けない。
DSCN2280.jpg

 階段を詰めると仁王門で本殿は又階段を上る。
DSCN2281.jpg

 山頂へは本殿横から道があり、今まではテープも何も無かったが、ここからは賑やかなほどテープがある。あちこち寄り道したので山頂には12時過ぎに着いた。ところが山頂は全く展望も無く、何故100山に選定されたのかちょい疑問、寒いので写真を撮って、バナナを食べただけで会館前まで下山、そこのテーブルの上で昼食とし、下山した。
DSCN2285.jpg

 市街地に降りる途中で西多紀アルプスの写真を撮って国領温泉の助七で汗を流して帰りました。

三尾山
DSCN2286.jpg

鋸山ちょい望遠
DSCN2287.jpg

 今日のコースタイム 登り 寄り道含む 2時間
           下り       45分

 写真はクリックで大きくなります。

春霞の天児屋山(てんごやさん)

 今日は、今シーズン最後のスノーシューをするつもりで天児屋山に行ってきました。
道の駅山崎手前のすき家で待ち合わせし、そろって朝食を食べ、RYUさんの車を道の駅に置いておき、僕の車で登山口に・・・登山口には女性4人組が案内のおじさんを待っておられた。そのおじさんは、先日千ヶ峰に行ったときの帰り、薬草薬樹公園「丹波の湯」で会った人だ。

 登山口の東屋はこんな感じ
DSCN2251.jpg

 登山口には雪が無い
DSCN2252.jpg

 スノーシューはザックにくくりつけて壺足で登り始める。
急坂を登って少し行くと殆ど雪道ななったが、沈まないのでそのまま壺足で歩く。
DSCN2253.jpg

 登り初めは杉林だが、そのうち自然林になる。ブナ林は霧氷が無くても気持ちがいい。
DSCN2254.jpg

 こんなブナ林も
DSCN2255.jpg

 暫く行くと江浪峠に着いた。ここにも三国峠登山口の標識がある。
DSCN2258.jpg

 まもなく三国平に着いた、去年来た時は標識の頭が雪の中だったが、今年は全部雪の外、いかに雪が少ないかが分かる。ここからは小さなアップダウンを繰り返しながら頂上を目指す。

 雪庇のある稜線もある。
DSCN2260.jpg

 大雪原も・・・
DSCN2262.jpg

 雪原からの遠望、
DSCN2264.jpg

 やっと頂上です。誰かが山名プレートを吊ってくれています。
DSCN2265.jpg

 天児屋山から三室山
DSCN2266.jpg

 標識の前で記念写真、プレートが見えるかなあ。
DSCN2267.jpg

 ここで、いつものようにビールとソーセージ、カップラーメンで昼食とする。
そのうち登山口であった団体さんが登ってこられ、写真を取り合ったりして下山にかかる。
DSCN2271.jpg

 下山後は千種の「エーガイヤ千種」で汗を流して帰途についた。

今日もコースタイム 登り 2時間
          下り 1時間20分

写真は クリックで大きくなります。

 

弥十郎ケ岳

 シベリア渡りの高気圧に覆われた今日、このところの馬鹿陽気とは違い、冬の冷え込みだ。今日なら、霞もひどくはないだろうと思い、未踏のふるさと兵庫100山の一座、弥十郎ケ岳に登ってきました。登山口は行列の出来るピザ屋として有名な「クワモンペ」の前にあります。
DSCN2236.jpg

 登り初めはうっそうとした杉林の中の林道を登っていきます。2カ所ほど倒木で道が塞がれています。途中左に上がる道があり、間違えていないか不安のなった頃に標識があります。
DSCN2237.jpg

 尚も植林の中を歩いて行くと、半分朽ちかけた橋を渡ります。(帰りには落ちそうになった。)
DSCN2238.jpg

 橋を渡って暫く行くと、急坂になり、登り詰めると吹越峠です。
DSCN2240.jpg

 そこからは傾斜が落ち、暫くは気持ちのいい道だ、そのうち谷筋を歩くようになり、何回か徒渉を繰り返す。
DSCN2241.jpg

 そのうちガレ場の急坂になり、ロープの懸かった岩場を登る。
DSCN2242.jpg

 尚も谷筋を行くが、途中に岩場道と迂回路の分岐があるが、登りは岩場道を行ってみる。結果的には大したことは無かったが・・・
DSCN2243.jpg

 暫く行くと、山賊の住処だと言われる洞窟がある。
DSCN2244.jpg

 畑市からの尾根コースと合流して暫く行くと山頂である。
山頂からは三嶽方面の展望が開けている。
DSCN2245.jpg

 篠山市街も見えるが、チョット霞んでいる。
DSCN2246.jpg

 山頂でビールで喉を潤し、おにぎりを食べて、記念写真を撮って下山にかかる。
DSCN2247.jpg

 時期的に花もない、雪も無い、途中からの展望も無い、山頂も一方向が開けているだけで大したことも無い。
まあ、一度登ればいいかなと言う感じ・・・

 下山後は、クワモンペでピザを食べて帰宅しました。
DSCN2250.jpg

今日のコースタイム
 登り 1時間35分
 下り 1時間

写真はクリックで大きくなります。

小さな春

 今日は朝から暖かくて凄い黄砂、この馬鹿陽気で我が家の畑の隅にも蕗の薹が芽を出した。
IMG_8674.jpg

 庭の白梅、紅梅も一輪花が咲いた。
IMG_8675.jpg

IMG_8677.jpg

 第九の練習から帰ってみたらチラホラ咲きになっていた。

 気の早いムスカリも
IMG_8676.jpg

 明日の午後からは寒くなるらしいが、春は一気に進みそうだ。

 写真はクリックで大きくなります。

スプリングエフェメラル

 スプリングエフェメラルと言われる節分草やアズマイチゲなどを見に行ってきました。今年の冬は寒かったので少し遅れるかなと思っていましたが、このところの馬鹿陽気で一気に開花、今日が丁度見頃でした。

アズマイチゲ
IMG_8658.jpg

セリバオウレン
IMG_8659.jpg

節分草
IMG_8662.jpg

キクザキイチゲ
IMG_8665.jpg

ユキワリイチゲ
IMG_8673.jpg

 写真はクリックで大きくなります。

リハビリ登山

 先月20日に千ヶ峰に行って以来、体調が優れず、27日にはインフルエンザB型と診断され、5日間の外出禁止を食らった。その間微熱が続き、寝たり起きたりだったが、今週初めから徐々に体調も戻ってきたので、今日はリハビリ登山に三草山に行ってきた。

 三草山には去年の4月1日に登って以来である。

 今日も三草登山口から登ることにし、コンビニで買い出しをし、登山口に行くと、数台の車が止まっていた。
半月ぶりの山登りだったので、心肺機能を確かめながらボチボチと登る。
昭和池が見えるところに来たが、周りは霞がひどい、
DSCN2229.jpg

 ベンチのところでバナナを食べながら一休み、遠くの山は全然見えない。
DSCN2230.jpg

 277ピークからこれから登る尾根を見ると見た目にはとてもきつそうに見えるが、実際歩いてみると見たほどにはきつくない。
DSCN2231.jpg

 頂上間近からは西光寺山等が見えるのだが、今日は霞んでいてうっすらとしか見えない。
DSCN2232.jpg

 1時間余りで頂上に着き、いつものごとく、ビールとソーセージとカップラーメンで昼食とし、持参の3脚で写真を撮り、帰途についた。
DSCN2233.jpg

 山頂の梅もまだ蕾だ。
DSCN2234.jpg

 写真はクリックで大きくなります。
         
プロフィール

だっちゃん

  • Author:だっちゃん
  •  24年5月に42年間のサラリーマン生活に終止符を打ちました。
     多趣味ですが、今は山登りに嵌まっています。
     阪神ファンでシーズン中は勝ち負けに一喜一憂しています。
     いい年してテレビっ子です。毎朝晩6歳の孫とチャンネル争いをしています。
     好きな食べ物 お蕎麦、ラーメン
     好きな観光地 安曇野、道後温泉
     
     よろしくお付き合いください。
     

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。