スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霧氷の花咲く千ヶ峰

 先週は14日の日にエンドウの支柱を立てたり、週末は伊勢講旅行があって山に行けなかった。旅行から帰っても2日とも悪天候でチョット運動不足は否めない。本当は北部の雪山に行きたいが、お天気も良くないのでお天気が良ければ千ヶ峰に行こうと思っていた。朝、明るくなって家の裏に出てみると、千ヶ峰が白く輝いて見える。これは行かなくチャって事でスノーシューを持って登山口に向かった。ところが林道にも雪は無いし、登山口にも雪は無い。スパイク付き長靴で来なかったことを悔いたが仕方がない。スノーシューは車に置いたまま軽アイゼンだけ持って登ることにした。

 登山道はこのところの雨でどろどろの所あり、凍結しているところあり、なかなか歩きにくい道だ。
雄滝も凍結していない。
DSCN2211.jpg

 植林の中に入ると凍結しており、足が滑るので急坂の手前でアイゼンを付け、急坂に挑む。岩座神コースとの出会いで小休止、この辺りでも積雪は10㎝もない。
DSCN2212.jpg

 標高850m位から霧氷が出てきた。
DSCN2213.jpg

 この様子だと市原尾根は綺麗な霧氷が付いてるかもと思ったが、なんとこの南尾根にも結構付いている。
DSCN2214.jpg

 霧の造形
DSCN2215.jpg

 霧氷を楽しみながら、ボチボチ登る。
DSCN2217.jpg

 霧氷のトンネルを歩く
DSCN2219.jpg

 頂上直下の霧氷
DSCN2220.jpg

 霧氷の花越しに笠形山
DSCN2221.jpg

 2時間足らずで頂上に着いた。
僕が頂上に着くのとほぼ同じ時間に市原尾根を単独男性がスノーシューで登ってこられた。
その人にシャッターを押して貰ってバンダナショット
DSCN2222.jpg

 今日は北の展望は殆どなし、いつものようにビール・ソーセージ・カップラーメンでお昼とし、写真を取り合ったりして下山した。

 市原尾根方面の霧氷の山
DSCN2223.jpg

 霧氷をバックに
DSCN2225.jpg

 霧氷越しに篠ヶ峰、大井戸山、竜ヶ岳
DSCN2226.jpg

 霧氷がなければ市原尾根を途中まで下ろうと思っていたが、三谷ルートでも綺麗な霧氷が見られたので、下らずにそのまま帰ってきた。3時間半ほどの歩きだったがいい汗がかけて気持ちよかった。

写真はクリックで大きくなります。

スポンサーサイト

伊勢講旅行2日目

 夕べ部屋に帰ってきたのは何時だか分からなかったが、すぐに寝て、明け方4時頃に喉が渇いて目が覚め、冷蔵庫からウーロン茶を取ってきて飲んで、お風呂に行くにはまだ早かったので又寝て、今度目が覚めたら6時だった。部屋の何人かはお風呂に行かれていたので僕も後を追った。

 7時から朝食、旅館で飲む朝のビールがこれまた美味い、一部はテーブルに並てあり、一部はバイキングで好きなものを取りに行く。なかなかいいスタイルだ。出発は9時なのでゆっくり朝食を頂き、部屋に帰って着替えて食後のコーヒーを飲みに行く。

 出発前、旅館の前で記念撮影
IMG_8639.jpg

 車窓から雪をかぶった蒜山3山や大山を見ながら境港の水木ロードへ
「ゲ・ゲ・ゲの女房」の後、大勢の人が訪れるようになったらしい。あちこちに妖怪の銅像が
IMG_8641.jpg

 呼んだら一緒に写真に収まってくれた。
IMG_8642.jpg

 水木ロードでお買い物をしながら、妖怪と写真を撮ったり、お菓子の味見をしたり、
IMG_8644.jpg

 僕は「ゲ・ゲ・ゲの鬼太郎?」の漫画自体は読んだことがないので妖怪の名前もよく分かりません。
IMG_8646.jpg

IMG_8648.jpg

IMG_8650.jpg

 港には海上保安庁の船も泊まっている。
IMG_8652.jpg

 水木ロードを散策した後は、境港の魚市場で昼食を食べ、その後は海産物のお買いもの、夕べたらふくカニを食べたのに又カニを買った。あじやハタハタも・・・ウニも・・・海苔やわかめやちりめんじゃこも・・・旅行の楽しみの一つはお買い物ですもんね。

 その後、お菓子の城でお菓子のお買い物

 後は、一路家に帰るだけ、車窓から真っ白な大山を見ながら家路についた。
IMG_8655.jpg

 写真はクリックで大きくなります。

伊勢講旅行(2.16~17)

 一昨日、昨日と伊勢講の旅行で鳥取県の方に行ってきた。
メンバーは55歳から79歳までのおっさんばかり12人である。

 神戸新聞旅行社のツアーで以下の特典付き
1)貸し切り送迎付き
2)昼食2回つき
3)宴会時2時間飲み放題
4)お土産に焼き鯖寿司1本つき
5)2次会、ナイトラウンジ無料開放・飲み放題
6)朝から飲み放題
7)カラオケ無料サービス
8)客室冷蔵庫無料(ビール、ジュース、ウーロン茶各1本)
9)境港水揚げの松葉カニ1枚つき、カニ懐石13品
 これで30,800円ぽっきりである。

 集合場所には8時15分までに集合して下さいと言っておいたが、8時前に行ったら大方のメンバーが集まっておられる。そのうち、バスも着き、車中の飲み物やおやつを積み込み8時半ちょっと前に出発。

 コースは175号線から県道7号を通り氷上インターで北近畿豊岡道に入り、終点まで走る。
家を出るときから雪が降っていたが北に行くほど深くなり、最初のトイレ休憩地の「但馬のまほろば」辺りは周りの山の樹氷が綺麗だ。
IMG_8622.jpg

 ここから終点の氷ノ山インターまで走るが折しも週末なのでスキー場に行く車で渋滞している。車は渋滞なのに皆さんが飲まれるビールや酒の消費は順調に進む、皆さん日本酒の注文が多い、ストックが底を突き、酒屋で買いだし・・・

 お昼前に鳥取砂丘に到着、風もあって寒いので砂丘見物はあっさりパス、砂丘は部屋のまどから
IMG_8625.jpg

 お昼はこんな感じ
IMG_8624.jpg

 途中倉吉で白壁通りを見たり、打吹公園を見たり、雪の舞う中での散策なのでまあこんなものかな
白壁通り
IMG_8626.jpg

打吹公園はさくらの名所なので季節外れ
IMG_8628.jpg

倉吉は琴櫻の出身地とかで銅像があった
IMG_8627.jpg

こんなお寺も見たりして
IMG_8629.jpg

 今夜のお宿は羽合温泉の先年亭だ。羽合温泉は倉吉の郊外にあり、東郷池のほとりにある。
お天気もお天気なので早めに旅館に入り、浴衣に着替えてまったり、お風呂上がりには冷蔵庫のビールを飲み、宴会の開始を待つ。

 6時から宴会開始、飲む前のワンショット
IMG_8632.jpg

料理の品々
IMG_8633.jpg

IMG_8634.jpg

IMG_8635.jpg

 2時間飲み放題だが、最初の頃はゆでガニと格闘中でし~ん、半時間経った頃に頼んでおいたコンパニオンさん到着、飲んだり、食ったり歌ったり、羽合の夜は更ける。

 コンパニオンさんをラウンジまで拉致し、そこでも飲み直し・・・、その後は町に繰り出し、ラーメンを食べて帰りました。品行方正な夜でした。

 以下続く
写真はクリックで大きくなります。

牧野大池

 夕べの大雨も朝方早くには上がっていたが、結構降ったので畑には入れない。
午前中は録画していたテレビを見たり、ツイしたり・・・

 お昼には大分乾いてきたので、タマネギ400本に3回目の追肥をしてきた。

 昨日は歩けなかったので、どこかに歩きに行こうと思ったが、家の近くはもう飽きてきた。
で、車でチョット走って年末に登った妙見山登山口から牧野大池まで歩いてきた。

 標識の前に車を止めて登山口を目指す。
DSCN2204.jpg

 堤防には桜並木が出来ており、さくらの時期は綺麗だろう。遠くに見える尖峰は大海山
DSCN2205.jpg

 妙見山も見えている。
DSCN2206.jpg

 妙見富士カントリークラブの横を歩いて行き、冬の平日なのでゴルフしている人もいないなと思っていたら一組プレイされていた。
DSCN2207.jpg

 牧野大池に着いた。
DSCN2208.jpg

 冬の平日なので、キャンプをしている人はいない。無論山に入っている人もいないだろうな。
DSCN2209.jpg

 まあ、距離的にはちょっと少なかったが、体がぽかぽかして気持ちよかった。

御忌会

 今日はお寺の御忌会に行ってきた。「御忌会」というのは、
  ↓  ↓  ↓ 
http://jodo.or.jp/naruhodo/event/index15.html

 その法話の中で相田みつをさんの「そのうち」と言う詩が紹介された。
以下引用です。

 そのうちお金がたまったら
 
  そのうち家でも建てたら

 そのうち子供から手が離れたら

  そのうち時間のゆとりが出来たら

 そのうちそのうちそのうち・・・

 と 出来ない理由を繰り返しているうちに

 結局何もやらなかった空しい人生の幕がおりて

 頭の上に寂しい墓標が立つ

 そのうちそのうち日が暮れる

 いまきたこの道かえれない
 

  いつどうなってもおかしくない自分。私だけは違うの通らない時代。
 もう目をそらしている場合ではない。ならば、毎日、毎時間、瞬間の生き方が問われているというお話でした。

  無為に時間を浪費することは止めたいと思った次第です。

河川清掃~カキオコ

 今冬一二番に冷え込んだ丹波地方、我が自治会では今日が河川清掃、
草刈り機を持って行こうかと思ったが、しんどいので長柄の鎌と鋸を持って7時半に家を出て、集合場所に・・・
暫くたき火に当たってダベリング、やがて時間が来て持ち場に・・・

 草刈り機で刈ってもらった後の草を堤防の上から下へ引きずり下ろして行く。残った切り株は鋸で切る。
空き缶や空き瓶があれば堤防の上に放り上げておく。すると衛生係さんが軽トラで回収に来る。
足下は山靴と山ズボン、上着は灰が飛んで焼ける虞があるので、上に作業着を着て・・・

 手袋は作業用の手袋に山用のインナーグローブ、それでも手が冷たい(>_<)
半時間ほど作業をすると体がぽかぽかしてきた。

 2時間ほどで持ち場は一段落付いたので、ちょいと早めに退散、帰って着替えてから、日生に向かって

 1時間半でお目当てのカキオコ屋に着いたが、駐車場が満車で入れない。仕方がないので一番大きい駐車場のあるカキオコ屋に・・・でも昼食時なので長蛇の列、
DSCN2202.jpg

 1時間半ほどでお店に入れたが、店内はどう見ても元カラオケスナックの雰囲気だ。テーブルは鉄板ではなく普通のテーブル、椅子はソファー、お好みは一カ所の鉄板でおじさんとおばさんが焼いている。

 注文したものが出てくるまでに約半時間、ノンアルコールビールだけさっと出てくるし・・・
やっとカキオコが出てきたのは2時頃
DSCN2203.jpg

 カキオコモダン1,100円也。味は、おおよそ期待外れ、やはり鉄板の上で食べないと雰囲気出ないよね。
次回は別の店に行こう

扁妙の滝見物と笠形山

 例年なら、松の内に登っている笠形山だが、今年は今日まで登れていなかった。冬の笠形山は扁妙の滝を見るために登るのだが、この前の日曜日は100%溶けていたが、昨日、今日と冷え込んだので多少は凍結しているだろうと思い、マイミクのkeiさんとkeiさんのお友達のTさんと一緒に扁妙の滝を見がてら笠形山に登ってきた。

 9時にグリーンエコー笠形の駐車場で待ち合わせをし、途中で買い物もあるので7時半に家を出た。今日の足下はスパイク付き長靴である。

 コンビニ出た頃から雪が激しく降り出し、高坂峠は真っ白、スタッドレス四駆の車は普通に走れる。
グリーンエコー笠形には8時20分頃に付いた。こりゃ、チト早く家を出過ぎた。

 彼女たちも結構早く着かれたので登山届けを出し、スタッドレス四駆なのでと申告して僕の車で登山口に、スタッドレス四駆車じゃないと、総合案内所の所から林道を歩かされる。

 登山口の駐車場には数台の車が止まっていた。
DSCN2185.jpg

 準備をして、アイゼンは付けずにスタートした。子育て観音までの舗装路も凍結しておらず、オウネンの滝を見て
DSCN2187.jpg

 短い鉄製階段を上れば扁妙の滝は近い
DSCN2188.jpg

 歩き始めてから20分で扁妙の滝の前に、まずまず凍結している。
DSCN2189.jpg

 このぐらい凍結していたら、先ず良しとしよう。
DSCN2190.jpg

ついでに氷の造形も写真に撮る。
DSCN2191.jpg

 keiさんたちも満足されたようなので扁妙の滝を後にし、長い鉄製階段を上って滝見台に
DSCN2193.jpg

 滝見台で小休止、いつも見える段ヶ峰の方は何も見えない。
扁妙の滝を上から撮ると
DSCN2194.jpg

 5合目の東屋で急坂に備えてアイゼンを付けて貰う。結果的には要らなかったかもだが、急坂の途中では付けられないので

 歩き始めてすぐ、綺麗な雪景色が・・・
DSCN2196.jpg

 急登をこなしてアセビの森辺りでこんな景色も
DSCN2197.jpg

 主稜線出ると日が射してきて、雪は止んだ。休憩含んで2時間45分で山頂に着いた。山頂は大賑わい、何とかベンチ一つに3人並んで腰掛け、ランチタイム、いつものようにビールとソーセージとカップヌードルだ。重いのでバナナも食べる。

 山頂からの展望は殆どない、でも、霧氷の付いた木もあり、風も無いので良しとしよう。
DSCN2198.jpg

DSCN2199.jpg

 1時間ほど休憩して記念写真を撮り下山した。
DSCN2200.jpg

 大屋方面も
DSCN2201.jpg

 下山後は、響きの湯で汗を流し、帰途についた。
keiさん、Tさん、ご一緒いただきありがとうございました。

久しぶりの雪景色

 今朝起きると雪が降っていた。まだ、地面に積もるほどではなかった・・・
その後、8時頃から少しの間しっかり降った。

 庭や畑はあっという間に白くなった。
DSCN2184.jpg

 家はリフォーム中なので工事用の足場が写っていますが・・・雪はまだ舞っています。

 さて明日から世間では3連休だが、サンデー毎日の身には余り関係がないが・・・多くの皆さんは、あちこち雪山に遠征されるんだろうな。

僕の予定だが、
 明日は扁妙の滝を見てから笠形山に登ろうと思っています。
 明後日は、村用があり、その後家族で日生にカキオコを食べに行こうと思っています。
 連休最後の11日は午前中はお寺に、午後は第九の練習があります。

確定申告に

 今日は確定申告に行ってきました。
昨日までに必要な基礎資料を作っておいて、今朝最終チェックをし、ミスタイプなどをなおして税務相談会場に・・・、単なる医療費控除や住宅取得控除だけなら、自分でパソコンで作成出来るのだが、株とか、投資信託の分離課税項目があって、どこに入れるのか不明な箇所もあったので、相談会場で不明な箇所を教えて貰って、その場で作成するのが手っ取り早い。

 確定申告は今月から3月15日までにしなければいけない。

 その期間になると会場が混むのでその前に行くようにしている。時間は9時からなので、時間を見て会場を訪れたが、既に大勢の人が来られていて、会場は大混雑、税務署の職員を捕まえるのも一苦労、捕まえた職員は聞きたい所はよく分からないという、そんなこんなで前作業の段階で大分時間を食ってしまった。お陰で、パソコンの前は長蛇の列、30何人か待ちだった。入力してくれるのは高校生のアルバイト、入れながら不明な箇所があると税務署の職員を呼ばないとならない。そんなこんなで3時間かかって終了、まあ、10数万円の還付になったが、年金暮らしにはありがたい。

 JR篠山口駅近くの「たんば篠山食堂」で昼食を食べ、帰宅、

 午後歩こうと家を出たが、チョットしんどかったので去年完成した砂防ダムを見に行ってきた。

 10年ほど前の水害を期に整備されたもので、工事中は近づけなかったのでじっくり見てきた。

砂防堰堤
DSCN2181.jpg

流路
DSCN2182.jpg

無理矢理登ってみた堰堤の中、水も何もありません。
DSCN2183.jpg

 これが出来てから大雨が降ってないので効果の程は不明だが・・・

写真はクリックで大きくなります。

久しぶりにウォーク

 月・火とお天気が悪く、歩けなかった。
今朝、カラダスキャンに乗ったら体重は64.7キロ、体年齢は55歳(実際は64歳です。)だった。歩いてないので少し年を取った。
 午前中はずっと雨で歩けない。お昼前に雨が上がったので、昼食後、歩いてきました。
いつものコースだと3,500歩ぐらいにしかならないので、歩いたことのない所へ

 石金山の登山口のある所へ
DSCN2180.jpg

 左に進めば石金山だ、今日は右に行ってみる、暫く行くと神社があって、そこに山茶花が咲いていた。
DSCN2179.jpg

 どんどん歩いて行くと道が二手に分かれており、どちらも猪垣がある。多分左に行けば石金山と妙見山の鞍部を越えて小野尻峠に行くのだろうか?一度歩いてみたいな等と思いながら・・・Uターンして、違う道を通って帰った。

 帰りチョット走ろうかと思っていたが、暑かったのとカメラなんかが重かったのでそのまま歩いて帰った。

時間1時間少々、歩数7,000歩余り

写真はクリックで大きくなります。


 

雪を求めて氷ノ山に(2月3日)

 雪遊びがしたくて宍粟市在住の山友にどこか雪山を案内してと懇願、最初は岡山県境の駒の尾山~後山縦走の計画だったが、山友が山麓を視察に行った所、山頂部に少しあるぐらいなので壺足と軽アイゼンで十分みたいとのことで、もっと北の鳥取県境の赤谷山に行くことになった。
 
 メンバーはmk&koko夫妻、B.W.さん、日和見山歩さん、RYUさんと僕の6名
 家を6時に出て、コンビニで買い出しをし、滝野社インター手前の吉野家で昼食、加西サービスエリアで用足し、待ち合わせの道の駅「山崎」には、7時35分に付いた。荷物をパッキングし直していると、RYUさん、B.W.さんと相次いで到着され、荷物の積み替えなどしているとmkさんたちも到着され、スタッドレス四駆のmk号、B.W.ごう、僕の車に分乗して29号線を北上、例年なら波賀町に入ると路肩には除雪された雪、周りの山にも雪があるのだが、今年は路肩の消え残りがちょっこあるだけで山には雪は見えない。

 下山口に付き、辺りを見るも雪が無いので、相談の上、氷ノ山に行くことに・・・B.W.号は途中のそうめん流しの店の駐車場において、2台でわかさ氷ノ山スキー場に・・・ドライバー以外の人はその場に下ろし、2台で響きの森に、僕の車を下山地の響きの森駐車場にデポし、mkさんの車でスキー場に・・・

 スキー場のパトロール事務所にに登山届けを出してリフト2台を乗り継いで1200mのリフトトップにあげて貰う
5_large.jpg

DSCN2130.jpg

リフトから山を見るとガスに覆われている。
DSCN2131.jpg

リフトトップから見た扇ノ山
DSCN2132.jpg

 リフトトップで軽アイゼンを付ける人、スノーシューを履く人、壺足の人まちまちのスタイルで登り始める。
登山届けやリフト待ちで歩き始めは10時30分、ウオーミングアップのまもなくいきなりの急登、
DSCN2134.jpg

 少し歩くと霧氷の付いた木が写真を撮りながら息を入れる。
DSCN2136.jpg

 30分ほどで急登は終わり、ブナ林で小休止、チョットお腹に入れたり、記念写真を撮ったり・・・
DSCN2140.jpg

DSCN2141.jpg

DSCN2142.jpg

 ここで、スノーシューに履き替えて三ノ丸の大雪原に出ます。
DSCN2143.jpg

 多少ガスっていますが、ホワイトアウトになるようなものではない。

 例年なら、モンスターになっている木も霧氷が付いているだけ
DSCN2144.jpg

 雪が少ないので、雪原の所々に笹が見えている。
DSCN2145.jpg

 三ノ丸の避難小屋が見えてきた。
DSCN2147.jpg

 避難小屋に付く頃には晴れてきたので、雪原にシートを敷いてお昼にする。
僕はいつもの通りにカップ麺とソーセージと缶ビール

目の前の雪原
DSCN2149.jpg

目を斜め西にやると霧氷の林
DSCN2148.jpg

 昼食後、三ノ丸の標識の前で記念写真
DSCN2150.jpg

61_large.jpg

 わんちゃんは、他の登山者と一緒に登ってきました。

 ここからは小さなアップダウンを繰り返しながら頂上直下の急登を目指します。
DSCN2152.jpg

霧氷の写真を撮りながら、
DSCN2153.jpg

頂上の避難小屋が見えたような・・・
DSCN2154.jpg

急登をヒーヒー言いながら上り詰め山頂に着きました。頂上には先客が数名、チョット休憩して記念写真を撮ったり・・・
93_large.jpg

さあ、これから氷ノ越目指して下ります。所々ブッシュの見える中を下っていきます。
94_large.jpg

どこでも歩けます。
DSCN2165.jpg

霧氷の下をくぐって
102_large.jpg

甑岩の上に来た辺りから青空が顔を出し、霧氷が綺麗、霧氷には青空が似合います。
DSCN2166.jpg

DSCN2168.jpg

甑岩の下のトラバースも腐れ雪なので滑る心配はありませんが、気を付けて歩きます。振り返ると甑岩が綺麗です。
DSCN2169.jpg

そこから暫く痩せ尾根を歩きます。
DSCN2172.jpg

131_large.jpg

頂上を振り返ると
DSCN2173.jpg

ブナの根元は雪が溶けてまるで春のようです。
DSCN2175.jpg

少し登り返して氷ノ越避難小屋に着きました。雪はベンチが見えるぐらい、5~60㎝?
DSCN2176.jpg

ここからは氷ノ山命水目指して樹林帯の急坂を下ります。時々はシリセードーもしながら・・・腐れ雪なので余り滑りません、下りきった所を左に折れ、雪原に出ます。
DSCN2177.jpg

絶好のゲレンデだが、シリセードーでは滑りません。(>_<)
仕方がないのでべたべた歩いて行きます。そのうち樹林帯から命水に下山しました。少し歩いて響きの森の駐車場に振り返ると青空が綺麗でした。
DSCN2178.jpg

同行いただいた皆さん、ありがとうございました。

写真はクリックで大きくなります。

2月(如月)です。

DSCN1279.jpg
快晴の天児屋山

 早二月になりました。プロ野球は今日から一斉にキャンプイン、我がタイガースも沖縄宜野座でキャンプイン、シーズンオフに金本、城島、藤川と言ったビッグネームが抜け、西岡、福留、日高を獲得し、藤波などの新人も入団ししました。今年こそ、10年ぶりのリーグ優勝をして欲しいもです。

 安倍内閣が発足し、それと共に円安になり、株価も徐々に上がってきました。補正予算や25年度予算の審議はこれからですが、急ブレーキがかからないように願いたいものです。
2月は逃げると言ってあっという間に終わりそうですが、今月も頑張りましょう。

今月の予定
 3日 氷ノ山
 9  扁妙の滝見物~笠形山
10  川掃除、日生カキオコ
11  御忌、第九練習
13  合唱練習
15  そこそこ会
16  伊勢講旅行 羽合温泉
17  伊勢講旅行 羽合温泉
20  合唱練習
24  第九練習
26  大阪
27  合唱
         
プロフィール

だっちゃん

  • Author:だっちゃん
  •  24年5月に42年間のサラリーマン生活に終止符を打ちました。
     多趣味ですが、今は山登りに嵌まっています。
     阪神ファンでシーズン中は勝ち負けに一喜一憂しています。
     いい年してテレビっ子です。毎朝晩6歳の孫とチャンネル争いをしています。
     好きな食べ物 お蕎麦、ラーメン
     好きな観光地 安曇野、道後温泉
     
     よろしくお付き合いください。
     

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。