スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年内納めの山登り

 今日は底冷えがするとの予報を見て、扁妙の滝の氷具合を見るために、ひょんなことからご近所にお住まいになっていることが分かった山の会のNさんと笠形山に登ってきました。8時に近くのローソンの前に集合して、帰りの時間の違いもあり、車2台でグリーンエコー笠形に・・・二人で400円也の入山料を払い、僕の車で登山口に
少し雪が積もっているとよく滑る子育て観音までの道も滑らずに登れた。

 20分ぐらいで扁妙の滝に着いたが、3分の一ぐらいの結氷率で完全結氷にはほど遠い。
DSCN2088.jpg

 しかし、手が冷たい。滝見台で小休止、フトウヶ峰や段ヶ峰が白い、
DSCN2089.jpg

 ひと登りで3合目、ここから暫くはだらだら登りである。5合目の水辺の広場で立ったまま小休止、この辺りから雪の量も増えてきたが、何とか壺足で山頂まで来られた。平日のこともあり、一番乗り、記念写真を撮ったり周りの写真を撮ったり、東は遠く比良の山並み、西は三室山や氷ノ山などの山々、播磨灘もオレンジ色に輝いていた。

段ヶ峰方面 
DSCN2093.jpg

千ヶ峰方面、粟鹿山が真っ白
DSCN2092.jpg

記念写真 撮ってもらう人がいなかったので三角点票の上に置いてセルフ撮り、アングルがイマイチ、
DSCN2091.jpg

ビールと、カップラーメンの食事の後、コーヒーを飲んで下山にかかる、6合目当たりの急坂ではアイゼンがいるかなと思ったが何とか壺足でクリア。

 ほぼ予定時間にグリーンエコー笠形に下山、Nさんとはここで別れ、僕は響きの湯で汗を流して帰った。

 Nさん、ありがとうございました。
写真はクリックで大きくなります。


スポンサーサイト

今年の山登り

 今年も後残す所1週間、この辺で今年の山登りを振り返ってみよう。
 1月
   1日 千ヶ峰ご来光登山 今年もご来光は不発
   7  金剛山      紀見峠からロングコースでした。
  14  笠形山      グリーンエコー笠形からピストン
  21  蓬莱山      雪上トレ
  27  笠形山      グリンエコーから遍妙の滝が完全結氷
DSCN1154.jpg
  
  29  明神岳      大又~明神岳ピストン 帰る頃になって晴れてきた
 2月
   4日 那岐山      Cコースピストン ガスでした。
  17  千ヶ峰      市原峠よりピストン
  19  千ヶ峰      三谷よりピストン
  22  天児屋山     千種高原スキー場から峰越峠~三国平~天児屋山~西河内周回
DSCN1279.jpg

 3月
  3~4 天狗岳      渋ノ湯~黒百合ヒュッテ~東天狗岳~渋ノ湯 樹氷が綺麗だった。
DSCN1320.jpg

   9  氷ノ山      ガスに付きスキーに変更、肋骨骨折
 4月
   1日 三草山      リハビリ登山 三草からピストン
   8  五台山      独鈷の滝~美和峠~鷹取山~小野寺山~五台山周回
  24  向山       観音堂から周回 日陰ツツジが綺麗だった。
DSCN1399.jpg

 5月
  13日 千ヶ峰      リハビリ登山 市原峠からピストン
  18  笠形山      リハビリ登山 大屋からピストン
 6月
  11日 大江山      鍋塚~鳩ヶ峰 ササユリには早かった。
  26  氷ノ山      大段ヶ平からピストン
  29  大江山      鍋塚~鳩ヶ峰~大江山~鳩ヶ峰 ササユリが綺麗だった。
DSCN1472.jpg

7月
   9日 千ヶ峰      市原峠からピストン
  16  雪彦山      大天井岳ピストン
  24~26
      七倉岳~蓮華岳  船窪小屋、針ノ木小屋宿泊
DSCN1573.jpg

DSCN1617.jpg

DSCN1641.jpg

DSCN1643.jpg

  31  氷ノ山      大段ヶ平からピストン
 8月
   8日 瀞川山      木の殿堂からピストン 熊に遭遇
  19  氷ノ山      大段ヶ平からピストン
  26  駒の尾山     夏山登山口からピストン
  28  氷ノ山      大段ヶ平からピストン
 9月
   9日 東床ノ尾山    不動滝~西床ノ尾山~東床ノ尾山~糸井の大かずら
  14~16  
      編笠山~権現岳
DSCN1830.jpg

DSCN1837.jpg

10月
   2日 青葉山      松尾寺~西峰~今寺
   8  三嶽       火打岩~三嶽~大垰~小金ヶ岳~火打岩
  14  段ヶ峰      生野~達磨ヶ峰~フトウヶ峰~段ヶ峰ピストン 竜胆が綺麗でした。
  20  氷ノ山      まど~東尾根~神大ヒュッテ~氷ノ山~氷ノ越~親水公園周回
11月
   3日 笠形山      大屋からピストン
   4  蓬莱峡      アイゼントレ
  25  氷ノ山      大段ヶ平からピストン 樹氷が綺でした。
IMG_8568.jpg

  28  石金山      小新屋観音からピストン 雲海見物
IMG_8553.jpg

12月
   2日 千ヶ峰      市原峠からピストン 樹氷が綺麗でした。
   6  蛇山       和田下町から若林まで縦走
  20  妙見山      東山から周回
  27  笠形山      グリーンエコー笠形からピストン(予定)

  合計 42回 雪上トレとアイゼントレ含む
後日写真を挿入します。
   
 

 
 


  

リハビリ登山

 今日は久しぶりに良いお天気だったので、山友が中町妙見山に行くというので同行させて貰った。
10時に多可町中区にある「北播磨余暇村公園」の駐車場で待ち合わせをし、車2台で下山口の牧野大池キャンプ場に行き、1台をそこにデポし、僕の車で登山口の東山古墳村に向かう。

登山口から妙見山を見ると
DSCN2073.jpg

 今日は検査入院後のリハビリ登山なので体調を見ながらゆっくり登る。今年は春先から何度もリハビリ登山をしている。肋骨を折った後、痛風発作が出た後、大腸憩室炎で入院した後、そして今回・・・リハビリ登山はこれでお終いにしたいものだ。

 半時間も歩くと汗が噴き出してきたので衣服調整、5合目ぐらいまではなかなか気持ちの良い道だったが、6合目ぐらいから急坂になってきた。そしてお腹も空いてきたので展望台で昼食とする。
昼食場所から笠形山
DSCN2075.jpg

同じく中町の町並みと南の展望
DSCN2076.jpg

 一旦下って登り返すと頂上だ。
山頂には先客が2名、僕たちが食事をしているときに登ってこられた方たちだ。記念写真を撮ってもらって、缶ビールで喉を潤す。
DSCN2083.jpg

頂上からは千ヶ峰が綺麗だ。
DSCN2078.jpg

北の方には雪を戴いた粟鹿山
DSCN2079.jpg

 下山道は余り歩かれていないようで途中で道が分からない場所もあったが、何とかキャンプサイトに下山することが出来た。
牧野大池と大海山
DSCN2087.jpg

写真はクリックで大きくなります。 

来年の干支ノ山(蛇山)縦走

 今朝の天気予報では強風が吹き荒れ、とても山になんか行けるようなお天気ではなさそうだった。しかし天気は予報とは大きく違い、風も吹かないし暖かいぐらい、午後からではロングコースは行けないので目の前に横たわる来年の干支ノ山蛇山を縦走してきた。

 昼食後、町中を20分ほど歩いて和田下町のお稲荷さんの登山口に
DSCN2054.jpg

 少し歩くとお稲荷さんがある。
DSCN2056.jpg

 お稲荷さんを過ぎると登山道の両側に石仏がある。
DSCN2057.jpg

 最後の石仏の手前に猪垣がありそれを開けて中に入り、閉めててから頂上を目指す。暫くして、尾根に出ると南東の展望がある。正面に山南町妙見山が見える。
DSCN2058.jpg

 木の切れ目から東の展望があり、石戸山が見える。
DSCN2059.jpg

 登山道は余り人が歩かれていないのか飾りが伸びてかき分けかき分けして登らないといけない。植林の中は歩きやすいが・・・途中から頂上が見えるところがある。
DSCN2060.jpg

 休憩含めて1時間10分で頂上に着いた。頂上付近は岩尾城址で天守台跡や西ノ丸跡や馬洗い井戸、人間地獄などの遺構がある。
天守台
DSCN2065.jpg

西ノ丸跡
DSCN2069.jpg

頂上からは南の展望がよく、石金山の肩には紀見峠まで見えていた。
DSCN2066.jpg

東北の展望、最奥に五台山や愛宕山
DSCN2068.jpg

 ベンチでコーヒーを飲み、若林の方に下る。ここから先は標識も何もなく、一部山腹を巻くところは道が分かりにくいところもあるが、大半は、尾根に切り開きがある。

 人間地獄からは岩屋山や篠ヶ峰がよく見える
DSCN2070.jpg

 若林のテレビ共聴アンテナ基地まで来ると後はしっかりした道があり、途中からは千ヶ峰が見えるところもある。
DSCN2071.jpg

 下の方は少し分かりにくいが、歩きやすいところを歩いて下れば良い。猪垣に突き当たれば左に折れ、猪垣沿いに歩き、門を開けて出ればそこが桜本稲荷である。
DSCN2072.jpg

今日のコースタイム

 登り 1時間10分
 下り    45分 

写真はクリックで大きくなります。

平熱が高くなったら風邪引かないようになった。

 数ヶ月前から平熱が1度余り高くなった。
従前の平熱は35度余りで37度も熱が出ると寝込む有様だった。
今年の春先痛風になり、以後、枕元に体温計を置き、毎朝起きたときに血圧を測ると共に体温も測るようにしていたのだが、目的は炎症があれば体温が高くなるだろうと思って・・・

 ところがいつの頃からか朝起きたときの体温が36.3度、36.5度等を示すことがあるが体調は普通、暫く様子を見るも体温は余り変わらず、平熱が36度の半ばになったようだ。そして、以前は風邪をよく引いたが、最近では無縁になった。

 お酒は殆ど毎日飲んでいるのにγーGTPは正常になり、体重も63キロ台になり、ウェストも80センチを切り、良いことずくめだ。

 サラリーマン時代と違うことと言えば朝食の時間が少し遅くなったのと夕食の時間が毎晩6時になったことぐらいだが・・・



 
 

初冠雪の千ヶ峰

 今日は、南の方の山に日だまりハイクをと思っていたが、家の裏に出てみると千ヶ峰が白くなっている。夕べ雪が降ったようだ。これは樹氷を見に行かなくちゃと最短コースの市原コースで登ってきました。

 林道途中のゲートを開けて途中からは雪があるかもと思っていたが、結局市原峠まで雪はなかった。
市原峠の東屋の後ろに綺麗な樹氷が見える。
IMG_8566.jpg

 今日はスパイク付きの長靴だ。これぐらいの雪の時はとても重宝する。一番好きなアングルだが、今日は頂上は雲の中
IMG_8567.jpg
 
 途中の休憩所もパスして先を急ぐ。いつも樹氷が綺麗なところにくるとやっぱり綺麗だ。
IMG_8568.jpg

 そして霧氷の綺麗なところも・・・
IMG_8570.jpg

 樹氷のトンネルや
IMG_8571.jpg

 こんな樹氷も
IMG_8573.jpg

 こんなのも
IMG_8574.jpg

 1時間で頂上に着いた。一番乗り、あんパン食べてコーヒーを飲んでいると千ヶ峰愛好会の人たちが登ってこられた。ひとしきりおしゃべりをして下山しました。

 頂上からの市原尾根の霧氷が綺麗です。
IMG_8581.jpg

 妙見山の奥にはピンクに輝く瀬戸内海が見えていたが・・・
IMG_8582.jpg

 写真はクリックで大きくなります。
         
プロフィール

だっちゃん

  • Author:だっちゃん
  •  24年5月に42年間のサラリーマン生活に終止符を打ちました。
     多趣味ですが、今は山登りに嵌まっています。
     阪神ファンでシーズン中は勝ち負けに一喜一憂しています。
     いい年してテレビっ子です。毎朝晩6歳の孫とチャンネル争いをしています。
     好きな食べ物 お蕎麦、ラーメン
     好きな観光地 安曇野、道後温泉
     
     よろしくお付き合いください。
     

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。